2018年1月23日火曜日

マス状況

19.20日の恵山方面のマス状況
マスが釣れていた場所は、俗に言う「ソウハチが釣れる場所
深さは100mライン、アンカー掛けは出来ないので
流し釣りでマスを釣ってます

やはり比較的大型が多く釣れているそうです

しかし23日になって海は大時化になり、この時化が今後マスに
どのように大きな影響を与えるのか、
今後良い方向になるのを期待してます

※釣り名人のお客様のアドバイスです

マスは竿をシャクリ上げる時には、ほぼ針に食いつきません

逆に仕掛が下がる時に、ほとんどのマスが針に食いつきます

そこでシャクリ上げる時には、ゆっくり上げて良いが
下げる時には竿を一気に振り下げると、
バケが自由に踊って下がるので
違和感が無い自然な動きに、マスが好んで飛びつくそうです

更にはマスが居る棚を見つけるのに、時間がかかるので
ある程度の棚からスタートして、ゆっくり巻き上げながら
釣り始めると釣れる棚が早く分かり、
効率良く釣りをすることが出来ます


FAXでの注文も受け付けておりますので
                                      下記の番号までお送りください。


              041-0851北海道函館市本通2-30-10
         TEL/FAX 0138-51-3579 携帯/090-2070-6514


       笑顔が見たくて釣れる仕掛を
                                             福原釣具店 福原 城一