2019年2月24日日曜日

マスは釣れるんですけど⁉️

恵山沖方面のマス釣りなんです
本数も10本以上釣る方もいて順調です
いい感じで釣りを楽しんでいると、突然猛烈なアタリがあって
一瞬で仕掛が切られてしまい、バケもろとも無くなってしまいます
運良く仕掛を切られずに、何とか水面まで巻き上げてみると
その犯人が判明しました
それはとてつもないデカイ 「サメ」でした
仕掛を水中で突然切られてしまうのは非常に悔しいので
切られないように水面まで巻き上げてきて「切られずに済んで良かった」と
思っていると、逆に酷い状況になって後悔します
サメが水面でグルグル回って、自分の体に仕掛を巻きつけてしまいます
その後の回収方法にひと苦労します‼️
サメは毎回いる訳ではないようなので、後は運次第です
まだまだマスは釣れるので、サメに負けずにチャレンジしてみてください




2019年2月21日木曜日

異常事態発生‼️

函館山沖でタラが異常発生‼️
本命のマスは釣れてますが、何故か外道のタラが数多く
掛かってきてしまうそうです
アタリの瞬間は「ガクッ」と重く「大型かな」と思いながら
巻き上げてみると「なんか違うな」の❓マーク
上げてみると「やっぱりか‼️」のタラでしたの連発
釣れる時にはタラだらけの場所もあるようです
「今日もタラ鍋ですよ」になるかも知れませんね
ジグでマスを狙って頑張ってたら、マスはボウズで
タラが30本位の不幸な方もいらっしゃいました
しかしマスを釣っていられる方も沢山いらっしゃいますので
諦めずに狙ってください
ちなみに一部のお客様からは、「MS-470の針がよく釣れるね‼️」
と購入されます


2019年2月18日月曜日

マスの情報

椴法華にマス釣りに行かれた、お客様からの情報です
知り合いの漁師さんの船でマス場に到着
早速釣りを始めると、今日は驚くほどにマスが釣れて
ウキウキしながら釣っていたのですが
同じく様に竿をシャクリながら釣ってた漁師さんは
お客様以上にマスを釣りまくっていたそうで
その様子をよーく見ると、思いっきり竿をシャクリ上げて
上げきった所でバケが降り始める前に、竿を一気に水面まで下げて
バケが完全に降り終わるまで待っていて
降り終わったら、また同じ事を繰り返しの連続でした
その動きに完璧にマスが反応して釣れてました
その釣り方が釣れなくなると、通常の釣り方に替えて
しばらくしてから、先程の釣り方に切り替えてました
お客様の倍以上の本数を上げていたそうです
本数はマスが1kg台が6~12本、2.0kg台が3~8本 時に2.5kgオーバーも
釣れてます
良型のホッケも釣れることもあります


本数にムラはあるけれども‼️

先週は朝早くから風が吹いて、ゆっくり釣りが出来ない
事が多かったようです
その中でも少ないチャンスを狙って、メバル釣りに挑戦した
お客様からのお話です
前回行った時には順調にメバルが釣れたので、その場所に
仕掛を下ろしてみたが、ほぼ動きは無し‼️
他の何時もハズレなしの場所に行っても、動き無し‼️
魚探には素晴らしい反応が出ていても、竿先は真っ直ぐで揺れは無い
試しに隣の小さな根周りまで、仕掛を垂らしながらゆっくりと移動していると
突然竿先が大きく揺れまくったそうです
魚探には根や魚の反応は全く無い状態⁉️
巻き上げてみると、8本針の仕掛に7本のメバルが掛かってました
半信半疑にもう一度、同じようにゆっくりと移動してみると
やはり釣れてきました
お客様いわく「根に居た魚がその場からゆっくりと離れる仕掛に
興味を示して、一斉に食い付いたのではないのかな❓」
と言ってました
本数はメバルが25~60本、クロゾイ、アブラコなども釣れます
仕掛は迷わず「ケイムラ   めばる仕掛」で決まりです

2019年2月4日月曜日

食わず嫌いには「これだ」

潮流れが止まってしまったり、なにかの拍子にピタッと
食いつかない時間帯になると、何をどう頑張っても
通常の仕掛には振り向いてもくれません
 
その時に思い切って、仕掛を「メバル仕掛」などの
「細仕掛」に切り替えると
思いがけずに、良い結果になる事があります
 
ヤナギノマイなどは典型的な対象魚です
 
竿を柔らかな長竿に替えて、魚との知恵比べをしてみませんか





FAXでの注文も受け付けておりますので
                                      下記の番号までお送りください。


              041-0806 北海道函館市美原1-47-1
         TEL/FAX 0138-83-5591 携帯/090-2070-6514


       笑顔が見たくて釣れる仕掛を
                                             福原釣具店 福原 城一

青森県や岩手県からも‼️

昨年 東北の多くのお客様に「ケイムラます仕掛」をお送りしたのですが

「物凄く釣れたので、今年もまた送って欲しい」

「昨年 買った仕掛を今年使ったら、大漁できた」

「他のメンバーを寄せ付けずに、圧勝だった」

など沢山のメールや電話を頂きました、更にご注文も頂きました

東北各地の遊漁船の船長さんからは、大量の替え針のご注文も
ありました




FAXでの注文も受け付けておりますので
                                      下記の番号までお送りください。


              041-0806 北海道函館市美原1-47-1
         TEL/FAX 0138-83-5591 携帯/090-2070-6514


       笑顔が見たくて釣れる仕掛を
                                             福原釣具店 福原 城一