2020年10月26日月曜日

タラシャクリ、タラジグ愛好家に朗報です❣️


 一般的にタラジクやタラシャクリなどに使っている針は4本イカリ針ですが

実際に使ってみると、口などの硬い所に掛かっているとハズレないのですが

タラなどの体に刺さっている時の針は、ほとんどが2本だけが刺さり

他の2本は何の意味も無いんです、1本だけの時も数多くあります

特大のタラの時になればなる程、体に掛かった針は暴れるだけで

簡単に身切れして外れてしまいます

その様な時には「4本チラシ針」をお勧めします

今までに見た事が無い方がほとんどだと思います

一度使われると、その凄さに感動されると思います‼️

特注のスイベルに魚が軽く触れただけで刺さってしまう

鋭い針を4本付けて、その針には魚が大好きな❤️

「赤金」のオリジナルティンセルを付けました

シヤクリをしている時に重いアタリを感じたら、針が刺さった時です

その後に竿を大きく上下させてください、そうすると残りの針が

あちこちに刺さって完璧にバレを防止します‼️

使って頂いた多くのお客様からは「釣れる、他のメンバーよりも釣れた」などの

喜びの報告があります

価格は¥890 (税抜き)




砂原沖のソウハチ

安定して良型のソウハチが上がってます
40cm台の大型が多い様です
ソウハチは口が大きい割には
口元の皮が薄いので、針の掛かりどころが悪いと
皮が切れてハズレでしまう事が頻繁にあります
防止する為には、針を「ネムリセイゴの18号」すると
ハズレがかなりの確率で軽減されて安心して釣りができます
餌は赤イカです、
船によっては釣り場スペースが狭い場合があります
その場合に扱いやすく手返しが早くなる
8本針のソウハチ仕掛を、半分の4本針仕掛2組に加工出来ます
釣れるソウハチ仕掛の種類が数多く陳列してます‼️




函館山沖のメバル



 プレジャーボートのお客様からの情報です

条件がいい時を見計らって、出港しようと思っているが

とにかく朝から風が吹くタイミングが多いので、なかなか行けない!

短時間でも出港さえ出来れば、大型のメバルが効率良く釣れてます

と嬉しい情報をいただきました‼️

餌は赤イカを更に赤く染めたイカが効果があり、サバの短冊にも好反応

仕掛は多くのお客様から「釣れる‼️」と絶賛された

スーパーケイムラ メバル仕掛がお勧めです


2020年10月21日水曜日

今日は小さかった⁉️

 21日 中潮で潮流れが最高のはずが❣️

この日は恵山からタラ釣り行かれた、お客様からの情報です

タラを釣りたくて「タラシャクリ」を使いました

しかし予想以上に潮流れが早く、シャクリも流されて

シヤクリの都度に流されて釣りになりません

釣れるタラも3〜4Kgクラス、更にほっけ も小型ばかり⁇

今日の海は調子が悪かった様です、残念でした‼️

又 リベンジするそうです

2020年10月19日月曜日

戸井沖ヒラメ

今時期になるとヒラメは深場に移動していて
思いがけない「ビッグヒラメ」がヒットする事もしばしば‼️
今年は釣れてます
場所によっては「さめ」が多いので、仕掛は多く用意してください
バケは700~800gを使用しますが、潮流れが速い時には1Kgを使う時もあります
大きなシャクリではなく、小刻みなゆっくりシャクリの方が
効率的に釣れている様です
タコキャップは「グリーンにシルバーのLSB」
このタコキャップが今年の大当たりです‼️

黒岩沖のマガレイ

 18日 マガレイ情報がありました

まだまだ寒い、6時半に出港、海水温は冷たくて

「マガレイが釣れるのかな❗️ 」と思いながら山崎沖を目指しました

手始めに水深30mあたりから「コヅキ釣り」で探ってみます

何の反応も無いので釣り方を色々変えて

仕掛を動かさない❗️ ゆっくりコヅキ釣り❗️ 早いコヅキ釣り❗️など

そのうちゆっくりコヅキ釣りに反応があり、25cmの初物のマガレイが釣れました

その後少しづつ浅い場所に移動しながら探り続けます

場所は黒岩よりやや長万部沖へたどり着いた所の19mラインで

外道は居なくて、連続でマガレイが釣れてきます

その場所だけでマガレイを8枚釣り、最大が37cmでした

その後はポツポツのアタリで、結果マガレイを17枚で終了しました

久しぶりのマガレイ釣りを堪能したそうです

今日の釣れた仕掛は「ケイムラ カレイ仕掛」の針の色が

レッドとゴールドでした‼️



2020年10月16日金曜日

新製品が出来ました‼️ 

「根魚仕掛」です

今までに他社には無かった仕様です

ハリスには浅場で太陽の紫外線で反射発光する、魚が大好きなケイムラ パイプ

深場になったら蓄積自発光で光る夜光玉を付けました

他にケイムラ のスレッド、ピンクやレッドのフラッシャー

パールのメッシュチューブで仕上げました

完璧です‼️

 断トツに色々な魚が釣れる仕掛ですが

特にマゾイに関しては高確率で釣れる仕掛です‼️

使われた複数のお客様からは「この仕掛は本当にマゾイは釣れるし

他の魚も面白い様に釣れた」と言われて驚かれてましたし

船中 他のメンバーの仕掛には食いが悪かったが

この仕掛だけには常に魚が食いついていたそうです

(仕様)

フカセ針16号、5本針

ハリス8号 40cm

針間隔 80cm

幹糸 14号

NZ-01.02.03.04.05  の5種類あります

小売価格¥1550 (税別)


2020年10月11日日曜日

札苅沖辺りがいいんです‼️

 プレジャーボートのお客様からの情報です

台風の影響で海が荒れだす前の9日、午前中の短時間で出港

狙う海域に到着 仕掛を降ろすも風と潮流れが逆のため

船の舵取りに一苦労❗️

そこで「お客様の特注で作った特製毛針仕掛」(福原釣具店製作)を準備

今まで何度もマゾイ、メバルに効果絶大があった釣れる仕掛を降ろすと

待っていたかの様に、次から次とアタリがあって、入れ食い状態‼️

この日は何故かメバルが釣れませんでしたが、マゾイが連続で上がってきます

クロゾイ、シマゾイ、BIGアブラコも釣れて大満足の大漁でした

お客様いわく、「この特注毛針は物凄く釣れる‼️  他の針は使えない」

と絶賛されたました





戸井沖のヒラメ情報

 ビッグサイズのヒラメを釣りたければ「戸井沖」へ‼️

1m超えも夢ではありません

そのヒラメの聖地の戸井沖が本番モードになってきました

「90cmオーバーが上がった」の話も届いてます

9日 ヒラメ釣りに挑んだお客様からの報告です

60~70cmを始め 90cmクラスを合わせて10枚以上釣りました

その他にはマゾイや黒ソイ、イナダ、ブリなど大漁モード

効果があった「タコキャップ」はグリーンにシルバーのラメ入りでした‼️

戸井のヒラメ釣りに精通した、遊漁船だからこその大漁です

ちなみにもう少し沖でブリ釣りの船は「サメ」の猛攻で

釣りにならなかった様です

2020年10月9日金曜日

椴法華沖の状況

 9日  椴法華のババガレイ情報が入りました

しばらくシケが続き 海中の状況に変化があったのか

いつもの椴法華ではなかった様です

4人乗船で釣りをしたのですが、今ひとつ食いが渋くて

置き竿と手持ち竿で誘っても反応が鈍かったそうです

釣果は4人で20枚くらい、1人5枚は少ないですよね

45cmが最大❗️ いつもは居るはずのカジカも釣れません

何か変です

でもこれからが大型ババガレイが釣れる時期ですので

今後に期待しましょう

涌元沖のヒラメ情報

 8日 お客様が涌元沖にヒラメ釣りに行きました

4人乗船でいざ出陣‼️

仕掛を降ろして釣りがスタートしました

小型のリリースサイズが多かったが、中には60cmの大型も釣れました

1人で20枚以上の釣果

今回の釣りで思ったのは「グリーンやグリーン系のタコキャップ」が良く釣れたそうで

試しに他の色を使ってみたのですが、食いが良くなかった様です

マゾイやミズクサも釣れてます