2018年9月29日土曜日

椴法華沖のマダラ

地元の漁師さんの船に乗ってきました
この日は潮がやや潮流れが早かったが、魚の食いは良かったようです
お客様は昨日購入の「根こそぎ仕掛」を使って
マダラ 3~7kg 8本、ヤナギノマイ 16本、大型ホッケ 8本
の満足の釣りになりました




小谷石沖のマゾイ

プレジャーボートのお客様が、久々に小谷石のマゾイを狙ってみました
知っている限りの魚探のマークポイントを、探って仕掛を下ろしてみましたが
何処も魚の気配がありませんでした
函館に戻ろうと帰る途中で、かなり以前に釣れた小さな「根」を思い出して
仕掛を下ろしてみると、「突然大きなアタリが」
すかさず巻き上げると大きなマゾイが上がってきました
その後は同じ場所で「釣れて、釣れて‼️」入れ食い状態に
結果はマゾイの32~48cmが16本、クロゾイが大中合わせて34本でした

2018年9月28日金曜日

相変わらずババガレイはグッドです❣️

今週も沢山のババガレイファンのお客様がおいでになりました
やはり皆様が言うには「最初は嘘だろうと思って買って使ってみたら
同乗の仲間よりも確実にババガレイが多く釣れた」と言われます
更には「何回も試してみても間違いなく、多く釣れる」と太鼓判を押して
くださいました
「何で釣れるの」と聞かれますが、やはりフラッシュの力と
ケイムラバージョンが強力に影響しているのではないかと思います
元々はある地区のお客様からヒントをもらって作り始めた仕掛だったのです
最初は試行錯誤で自分でも使い、お客様にも使ってもらいながら
ようやく今の仕掛にたどり着きました
絶対とは言いませんが、良い結果になると思いますので
騙されたと思って一度使ってみてください



2018年9月24日月曜日

椴法華沖のババガレイが釣れてます

ババガレイは安定してます
特に深場の70~80mラインが良くて、50cmオーバーも数多く釣れて
外道のカジカの姿はほとんどいない様です
この場所ではマガレイは釣れてませんが、25~30mmラインでは
20~30cmが15~25枚上がってます
深場のババガレイはライト付きの仕掛「フラッシュババガレイ仕掛」が
効果抜群で圧倒的に釣れてます
ちなみに船の周りにロープが入ってなければ、仕掛を「チョィ投げ」で
広範囲に探ると意外な大物に出会えるチャンスがありますよ

2018年9月21日金曜日

黒岩沖(八雲町)

地元の漁師さんからの情報です
マガレイは順調に釣れているそうです
25~30cmの釣って楽しい、食べて美味しいサイズが
多く混ざるようになってきました
砂ガレイとイシモチガレイが少ないようです
沖合のホタテ養殖が無くなる辺りでは、身厚の大型ソウハチが上がってます
ソウハチには道内各地で多くのお客様から信頼されている「ケイムラ ソウハチ仕掛」が
絶対にお勧めです
他社のソウハチ仕掛と比べてもらえれば、その違いは直ぐに分かります






2018年9月17日月曜日

臼尻沖のババガレイ

漁師さんからの貴重な情報です
仕事の合間に「ババガレイ」を釣りに行ってるが
行く都度に「大漁」出来るそうなのです
先日も仲間と一緒に行って 35~58cmを一人で、8枚と14枚釣ったそうです
3日前も同様の枚数を釣りました
今年は隣町の大船沖でも釣れているそうです

黒岩沖のマガレイ

徐々に釣果が上向いてきてます
20~25cmが主体になりますが、30~70枚くらい釣れてます
マガレイは典型的な「小突き釣り」ですので
パターンを変えながら常に海底を重りで小突いて
マガレイを誘ってください、必ず食いついてくれます
条件が合えば面白いように釣れます