2020年12月14日月曜日

まだ来てないのかな❓

 ダメ元でシャクってみました⁉️

お客様が古部沖でダメ元で「ます」を狙ってみました

場所を変えながら、魚探を見ながらシャク続けましたが

「ます」の反応は無くアタリも全くありませんでした

一昨年は今時期に1本釣れたのですが、今年は釣れませんでした「残念⁉️」

しかし諦め切れないようで時間がある時に再挑戦するそうです

帰り際に海底を探っていたら大きなホッケとポンたらが釣れました


針をサイズアップしました

 お客様から数件の釣果情報をいただきました

寒くなってくる12月くらいから「めばる」が最高に美味しくなってくるので

12日はその「めばる」を狙ってみました




目指すは札苅沖から木古内沖へ一直線

自分の得意の根を狙って仕掛を投入、すると直ぐに竿先が揺れて待望のアタリ❗️

巻き上げてみると6本の「めばる」が掛かってました

サイズは20cm~30cmが主体、中には30mオーバーもありました

しかし大きなアタリがあり、針かがりをしない針もあった様です

釣果は40本から55本の豊漁でした‼️

仕掛は「めばる」には絶対的な人気のSMB-101、SMB-131がお勧めです❣️

針は丸セイゴ13号が主体ですが、大型めばる対応の丸セイゴ15号も作りました

針の色は何と言っても「赤針」で決まりです‼️



2020年12月8日火曜日

ます仕掛が出来ました‼️



昨年、一昨年に大好評だった「ケイムラ ます仕掛」が出来ました

昨年シーズン中、注文に間に合わずに大変ご迷惑をおかけしましたが

今シーズンはそのような事がない様に、在庫数を増やして対応させていただきます

早いお客様は9月くらいから「ます仕掛」の注文をいただいたり

漁師さんからは「ケイムラ ます毛針」などを大量注文いただきました

様々な要望に対応させていただきますので、何なりとご相談ください‼️

既存の種類と新製品です








写真が順不同で申し訳ありません

針のカラーを説明します

MS-400     ケイムラ スレッドにマジカルシート

 -480       ケイムラ スレッドにブルー、グリーン、レッドのメッシュチューブ

 -481       ケイムラ スレッドにブルーのメッシュチューブ

 -482       ケイムラ スレッドにグリーンのメッシュチューブ

 -483       ケイムラ スレッドにブルー、グリーンのメッシュチューブ  

    -484       ケイムラ スレッドにオレンジのメッシュチューブ

 -485       ケイムラ スレッドに薄オレンジのメッシュチューブ

 -486       ケイムラ スレッドに薄グリーンのメッシュチューブ

 -488       ケイムラ スレッドにブラックのメッシュチューブ

 -489       ケイムラ スレッドにパープルのメッシュチューブ

 482 S     ケイムラ スレッドのショートサイズにグリーンのメッシュチューブ



2020年12月7日月曜日

深場に居ましたよ

 久々にババガレイ情報が届きました

5日椴法華沖にババガレイを釣りに行かれました

30mあたりから始めましたがアタリがあっても小さなマガレイ❓

これではダメだと一気に70mラインに移動、潮が早くて苦労しましたが

ライト付きのババガレイ仕掛を使って、4枚のババガレイを釣りました

最大43cmあったそうです

イソメは1匹掛けが効果がありました


狙い通りに釣れました❣️

 札苅や木古内沖を得意にしているお客様、6日久々に向かってみました

メバルとマゾイが釣れますが、この日はメバルが欲しくて

めばる仕掛MB-101  13号をセット、魚探には魚の反応がビッシリでてます

仕掛を下ろすと100号の3mの竿の竿先が揺れっぱなし‼️

巻き上げると5本のめばるが釣れました

その後も4〜6本と釣れて、更に場所を移動するとマゾイも釣れて絶好調です

クーラーがほぼ満タン状態に❣️

ソイが多い場所では、めばる仕掛MB-101 の15号仕様をお勧めします

竿をゆっくり上下させて誘った方が食い付きが良かったそうです


釣れるね‼️


 お客様のプレジャーボートで函館から恵山方面沖へ、狙うはタラ❗️

タラジグに買ったばかりの4本チラシ針(赤/金)をセットして投入

操船しながら漁師さんが釣っている近くでシヤクリ続けると

「ググーッ」と重いアタリが、来ましたよ❣️来ましたよ❣️

巻き上げてみると待望の「タラ」でした

潮登りして再挑戦すると、「おお〜まさかよ❓」と思うほど

重〜いアタリが竿を手で持ってゆっくり上げると、何とデカいタラが

ぷかーっと浮いてきました‼️

長さを測ってみると、110cmのBIGサイズ❣️❣️

その後もホッケやカジカやタラが休まず釣れました

1m以上2本を含めてタラが8本の最高の釣りになりました

4本チラシ針(赤/金)の威力は物凄いと感心してました

今週末も行くそうです

大漁を祈ってます‼️




2020年12月4日金曜日

多くの問い合わせがありました

 前回紹介させてもらった4本チラシ針なのですが

今までに無かった針なので「何の針なの⁉️」「どのように使うの⁉️」など

各地から多くの問い合わせがありました、再度詳しく説明させていただきます

当店の店売りでは以前から販売していました針なのですが

今回新製品で販売するのは、針の色が赤/金の新色です

赤/金の色には魚が好反応するのは以前から分かっていました

その証拠に各メーカーのジグやタラジグには赤/金の色は必ず定番になっています

そこで4本チラシ針のカラーも何とか赤/金にならないかと試行錯誤して

ようやく望んでいたカラーで針を作ることが出来ました

4本チラシ針を使かわれたお客様からは「釣れる釣れる‼️」「面白いように釣れる」などの

報告が多数あり

船上で見ていた釣り仲間からは「次々にタラが釣れていた❣️」「俺の仕掛に食いつかない」

と悔しがる話もありました

[4本チラシ針を説明します]

タラシャクリやタラジグに取り付ける針です

この針にも食いついてきますが、ジグやシヤクリの動きに興味を持って

近づいてきたタラに針が引っかかる針です

タラが釣れた感触があったら、直ぐに竿を大きく上下させてください

沢山の針がタラに刺さってバレを防止します

口まわりに掛かった時はすんなり上がってきますが、時には腹や尻尾の場合もあります

その時はかなり重い感触になります

使っている針は鋭く通常以上にヒネリがあるので、軽く針に触っただけで

タラに深く刺さります

針には餌は付けません‼️

購入は当店に直接お問い合わせいただくか、ご来店お待ちしてます

小売価格¥890 (税抜き)










2020年12月3日木曜日

砂原沖でパニック

 一気に寒くなった12月3日

砂原沖に行かれたお客様からの情報です

狙うはソウハチです、漁港から出港して釣り場までは直ぐです

早速ソウハチ仕掛を投入すると、待ってたかのように竿先が揺れっぱなしで

巻き上げるとソウハチが数珠繋ぎ状態‼️

8本の針に針数のソウハチがかかってくるのは当たり前状態

多く釣れた方は軽く100枚をオーバーされたそうです

しかしこのような状況では「どんな仕掛を使っても同じ」と思いがちですが

それは違います結果を見ると大きな違いがあります

やはりソウハチ釣りには全道各地で絶対的に人気の「ケイムラ ソウハチ仕掛」

が圧倒的に釣れます

使ってみるとその違いが分かると思います

2020年11月29日日曜日

黒岩沖のマガレイ

 28日の黒岩沖のマガレイ情報

朝まだ寒い中出港、目指すは黒岩沖‼️

到着時はマガレイも寝ているのか、あたりも無くて静かな釣りスタート

ゆっくりとコヅキ釣りを続けていると、ポツポツとアタリが来ました

仲間にもアタリがあり、ほぼ全員が巻き上げ開始‼️

上がったマガレイはほとんどが良型ばかりです

その後も順調に釣れてほぼクーラーが満杯状態に

皆さん大満足の釣りになりました

この日は「ゴールドの針」に大型が釣れたそうです⁉️


涌元沖のマコガレイ

 28日の情報です

沖合のブイあたりに狙いを定めて仕掛を降すと

直ぐにいい感じのアタリがありました、合わせるとグーっと重い感触

ゆっくりと巻き上げると大きなマコガレイが水面に現れました

44cmあったそうです‼️

その後は散発的ですがマコガレイが釣れました

竿をコヅキ釣りと置き竿の2本出しましたが、コヅキ釣りが釣れたそうです

マコガレイ釣りはコヅキ釣りに勝る釣りはありません

結果マコガレイが13枚釣れました

「ケイムラ コヅキ仕掛」を使うと大満足できると思います⁉️

函館山沖のメバル

お客様から28日の函館山沖のメバル情報をいただきました

メバル釣りの釣行を数多く経験されているお客様で

過去には100匹越えの釣果を何度も経験されています

仕掛は「ケイムラ メバル仕掛MB-101」を使えば間違いなし

ハズレ無しと太鼓判を押してます

28日は凪はいいのですが、海の中が何か変でした

本命のメバルの食いが今ひとつパッとしません

その理由が分かりました、嫌われ者のサメが居たのです

お客様も大事な仕掛を2セットサメに持って行かれました

頑張って中型を25匹くらい釣りました

その後湯川沖に移動しましたが、金魚サイズのメバルばかりでした

よほど潮が悪かったと思われます

けれども冬のメバルシーズンはこれからです

脂が乗って美味しいメバルが待ってます

メバル仕掛「MB-101」を持って行きましょう‼️


2020年11月19日木曜日

原木根の情報です

 19日に釣りの帰りに貴重な情報をいただきました

昨日の天気予報では荒れてくる予報ばかりで、どうなるかと思いきや

「凪はよかったよ、でも雨が凄かった」そうです

早速この日の釣りスタート、でも何かしら海の状況が違う様子

食いつきが今ひとつパッとしません❓

釣れる魚は小型のホッケ、ポンタラ、ハチメ、ガヤ、など⁉️⁉️

「今日は何んて日なんだろうな❓❓❓」と思っていたら

船頭さんの合図で原木根へ移動、いよいよ大物の魚に出会えるチャンスです

現地に到着で仕掛を降す、しかし潮流れが速すぎて「ピュー」と流れ放題

流れが常時変わる、原木根特有の潮流れ

来たからには頑張って釣るしかない、取り敢えず海底に仕掛が着けば

なにかかしら魚が食いついてきました

「でもタラがポンタラばかりでした」

船頭さんの話では、先週は大型のタラが多く釣れたそうです

ヤナギノマイは大きなものでは30mオーバーが釣れました

その時にこのような事が

ケイムラ のヤナギノマイ仕掛には必ずヤナギノマイは釣れるのだが

ケイムラ 以外の仕掛にはヤナギノマイは釣れずに、ハチメばかりが釣れたそうです

不思議な話ですね⁉️

写真は釣れたさかなの一部です



新製品ができました❣️

 大物釣りにお勧めの仕掛です

魚が好む針の色を厳選しました

針は大きな餌を付けても、大きな魚が釣れてもたいおうできる「フカセ針16号」

ハリスはフロロカーボンの8号、長さは40cm

幹糸は14号、針間隔を80cmに仕上げました

[種類は3種類あります]

NZ-02    ケイムラ スレッドにピンクフラッシャーを付けて、パールゴールドのチューブ

NZ-03    ケイムラ スレッドにピンクフラッシャーを付けて、ゴールドのチューブ

NZ-04    ケイムラ スレッドにパールのチューブ

全ての針に深場でも効果がある、ケイムラ パイプと夜光玉を付けました

いいとこ取りの仕掛なので釣れないはずはないです‼️

小売価格 ¥1580 (税別)




ご希望の「ケイムラ ます毛針、ます仕掛」を作ります









 昨年、一昨年に「釣れる ケイムラ ます仕掛」で大好評‼️

しかし注文に生産が追い付かずに納品が送れて、お客様にご迷惑をおかけしました

今年は納品遅れがないように、夏場から増量生産を始めて

今は充分な在庫を確保しました

今までに多くのお客様から色々な要望がありまして

その要望が多かったのは

○希望の色の針で仕掛は出来ますか❓

  ◎出来ます‼️ 好きな色の針で、好きな組み合わせて仕掛を作ります

○アイ(目玉)を付けられますか❓

  ◎全ての針に取り付け出来ます‼️

○スレッド(ケイムラ の糸)を増量出来ますか○

  ◎従来の針にはスレッドを50本巻いてますが

   それ以外に100本、150本、200本巻も出来ます‼️

○針だけを1本単位で買えますか

  ◎ご希望の色の針を、ご希望の本数買えますよ‼️

○針の大きさを変更出来ますか

  ◎針の規格はフカセ針です、定番の針は16号ですが17号でも作れます‼️

上記の特注の針は製作に時間がかかる時があるので、納期はご注文の時に

ご確認をお願いします

ご不明な点がございましたら、当店にお問い合わせください

◎ちなみに当店には福原釣具店オリジナルの「ます仕掛」が数多く有ります

その場で購入できますのでご利用ください





2020年11月13日金曜日

パソコンがズー〜っと調子が悪くて⁉️

 そんな訳でブログの更新が出来ませんでした

明日からは色々な情報を書きまくります

仕掛も色々な新製品や新規格もありますので、今後に期待してください

2020年10月26日月曜日

タラシャクリ、タラジグ愛好家に朗報です❣️


 一般的にタラジクやタラシャクリなどに使っている針は4本イカリ針ですが

実際に使ってみると、口などの硬い所に掛かっているとハズレないのですが

タラなどの体に刺さっている時の針は、ほとんどが2本だけが刺さり

他の2本は何の意味も無いんです、1本だけの時も数多くあります

特大のタラの時になればなる程、体に掛かった針は暴れるだけで

簡単に身切れして外れてしまいます

その様な時には「4本チラシ針」をお勧めします

今までに見た事が無い方がほとんどだと思います

一度使われると、その凄さに感動されると思います‼️

特注のスイベルに魚が軽く触れただけで刺さってしまう

鋭い針を4本付けて、その針には魚が大好きな❤️

「赤金」のオリジナルティンセルを付けました

シヤクリをしている時に重いアタリを感じたら、針が刺さった時です

その後に竿を大きく上下させてください、そうすると残りの針が

あちこちに刺さって完璧にバレを防止します‼️

使って頂いた多くのお客様からは「釣れる、他のメンバーよりも釣れた」などの

喜びの報告があります

価格は¥890 (税抜き)




砂原沖のソウハチ

安定して良型のソウハチが上がってます
40cm台の大型が多い様です
ソウハチは口が大きい割には
口元の皮が薄いので、針の掛かりどころが悪いと
皮が切れてハズレでしまう事が頻繁にあります
防止する為には、針を「ネムリセイゴの18号」すると
ハズレがかなりの確率で軽減されて安心して釣りができます
餌は赤イカです、
船によっては釣り場スペースが狭い場合があります
その場合に扱いやすく手返しが早くなる
8本針のソウハチ仕掛を、半分の4本針仕掛2組に加工出来ます
釣れるソウハチ仕掛の種類が数多く陳列してます‼️




函館山沖のメバル



 プレジャーボートのお客様からの情報です

条件がいい時を見計らって、出港しようと思っているが

とにかく朝から風が吹くタイミングが多いので、なかなか行けない!

短時間でも出港さえ出来れば、大型のメバルが効率良く釣れてます

と嬉しい情報をいただきました‼️

餌は赤イカを更に赤く染めたイカが効果があり、サバの短冊にも好反応

仕掛は多くのお客様から「釣れる‼️」と絶賛された

スーパーケイムラ メバル仕掛がお勧めです


2020年10月21日水曜日

今日は小さかった⁉️

 21日 中潮で潮流れが最高のはずが❣️

この日は恵山からタラ釣り行かれた、お客様からの情報です

タラを釣りたくて「タラシャクリ」を使いました

しかし予想以上に潮流れが早く、シャクリも流されて

シヤクリの都度に流されて釣りになりません

釣れるタラも3〜4Kgクラス、更にほっけ も小型ばかり⁇

今日の海は調子が悪かった様です、残念でした‼️

又 リベンジするそうです

2020年10月19日月曜日

戸井沖ヒラメ

今時期になるとヒラメは深場に移動していて
思いがけない「ビッグヒラメ」がヒットする事もしばしば‼️
今年は釣れてます
場所によっては「さめ」が多いので、仕掛は多く用意してください
バケは700~800gを使用しますが、潮流れが速い時には1Kgを使う時もあります
大きなシャクリではなく、小刻みなゆっくりシャクリの方が
効率的に釣れている様です
タコキャップは「グリーンにシルバーのLSB」
このタコキャップが今年の大当たりです‼️

黒岩沖のマガレイ

 18日 マガレイ情報がありました

まだまだ寒い、6時半に出港、海水温は冷たくて

「マガレイが釣れるのかな❗️ 」と思いながら山崎沖を目指しました

手始めに水深30mあたりから「コヅキ釣り」で探ってみます

何の反応も無いので釣り方を色々変えて

仕掛を動かさない❗️ ゆっくりコヅキ釣り❗️ 早いコヅキ釣り❗️など

そのうちゆっくりコヅキ釣りに反応があり、25cmの初物のマガレイが釣れました

その後少しづつ浅い場所に移動しながら探り続けます

場所は黒岩よりやや長万部沖へたどり着いた所の19mラインで

外道は居なくて、連続でマガレイが釣れてきます

その場所だけでマガレイを8枚釣り、最大が37cmでした

その後はポツポツのアタリで、結果マガレイを17枚で終了しました

久しぶりのマガレイ釣りを堪能したそうです

今日の釣れた仕掛は「ケイムラ カレイ仕掛」の針の色が

レッドとゴールドでした‼️



2020年10月16日金曜日

新製品が出来ました‼️ 

「根魚仕掛」です

今までに他社には無かった仕様です

ハリスには浅場で太陽の紫外線で反射発光する、魚が大好きなケイムラ パイプ

深場になったら蓄積自発光で光る夜光玉を付けました

他にケイムラ のスレッド、ピンクやレッドのフラッシャー

パールのメッシュチューブで仕上げました

完璧です‼️

 断トツに色々な魚が釣れる仕掛ですが

特にマゾイに関しては高確率で釣れる仕掛です‼️

使われた複数のお客様からは「この仕掛は本当にマゾイは釣れるし

他の魚も面白い様に釣れた」と言われて驚かれてましたし

船中 他のメンバーの仕掛には食いが悪かったが

この仕掛だけには常に魚が食いついていたそうです

(仕様)

フカセ針16号、5本針

ハリス8号 40cm

針間隔 80cm

幹糸 14号

NZ-01.02.03.04.05  の5種類あります

小売価格¥1550 (税別)


2020年10月11日日曜日

札苅沖辺りがいいんです‼️

 プレジャーボートのお客様からの情報です

台風の影響で海が荒れだす前の9日、午前中の短時間で出港

狙う海域に到着 仕掛を降ろすも風と潮流れが逆のため

船の舵取りに一苦労❗️

そこで「お客様の特注で作った特製毛針仕掛」(福原釣具店製作)を準備

今まで何度もマゾイ、メバルに効果絶大があった釣れる仕掛を降ろすと

待っていたかの様に、次から次とアタリがあって、入れ食い状態‼️

この日は何故かメバルが釣れませんでしたが、マゾイが連続で上がってきます

クロゾイ、シマゾイ、BIGアブラコも釣れて大満足の大漁でした

お客様いわく、「この特注毛針は物凄く釣れる‼️  他の針は使えない」

と絶賛されたました





戸井沖のヒラメ情報

 ビッグサイズのヒラメを釣りたければ「戸井沖」へ‼️

1m超えも夢ではありません

そのヒラメの聖地の戸井沖が本番モードになってきました

「90cmオーバーが上がった」の話も届いてます

9日 ヒラメ釣りに挑んだお客様からの報告です

60~70cmを始め 90cmクラスを合わせて10枚以上釣りました

その他にはマゾイや黒ソイ、イナダ、ブリなど大漁モード

効果があった「タコキャップ」はグリーンにシルバーのラメ入りでした‼️

戸井のヒラメ釣りに精通した、遊漁船だからこその大漁です

ちなみにもう少し沖でブリ釣りの船は「サメ」の猛攻で

釣りにならなかった様です

2020年10月9日金曜日

椴法華沖の状況

 9日  椴法華のババガレイ情報が入りました

しばらくシケが続き 海中の状況に変化があったのか

いつもの椴法華ではなかった様です

4人乗船で釣りをしたのですが、今ひとつ食いが渋くて

置き竿と手持ち竿で誘っても反応が鈍かったそうです

釣果は4人で20枚くらい、1人5枚は少ないですよね

45cmが最大❗️ いつもは居るはずのカジカも釣れません

何か変です

でもこれからが大型ババガレイが釣れる時期ですので

今後に期待しましょう

涌元沖のヒラメ情報

 8日 お客様が涌元沖にヒラメ釣りに行きました

4人乗船でいざ出陣‼️

仕掛を降ろして釣りがスタートしました

小型のリリースサイズが多かったが、中には60cmの大型も釣れました

1人で20枚以上の釣果

今回の釣りで思ったのは「グリーンやグリーン系のタコキャップ」が良く釣れたそうで

試しに他の色を使ってみたのですが、食いが良くなかった様です

マゾイやミズクサも釣れてます

2020年9月8日火曜日

驚きの大物情報です‼️‼️

 カレイ釣りが🎣 大好きなお客様が来店されました

毎回来られる都度に、カレイ仕掛を沢山購入されるお客様です

そのお客様の話によれば、自分の地元の沖合では今年「ババガレイは良いぞ❣️」

改めて話を聞いてみると、今年はヤマセの風が吹いてシケばかりだったが

そのシケの合間を縫って沖に先月末に出てみたそうです

潮回りは若潮で全く流れがなくて最悪⁉️

その状況で福原釣具店オリジナルの「ババガレイ仕掛」で

勝負をかけます‼️

当たりはポツポツですが、マガレイ、マコガレイ、ババガレイ、と

次々に釣れ出して

マガレイは40cmオーバーを含めて20枚以上、マコガレイも40cmオーバー

を含めて20枚以上などの大漁

極め付けは「62cm で4kg、  58cm で 3.6kg」のババガレイも上がりました

潮回りが最悪でもこれだけ釣れるのであれば、潮回りが良い時には

どの様な状況になるのでしょうか❣️





2020年8月30日日曜日

大満足の釣りになりました❣️


 29日 お客様から素晴らしい情報が届きました

「椴法華沖でババガレイの大物を釣りました❣️」

何と60cmの特大ババガレイ、最近見た事がないサイズです

更に驚いたのが船には4人乗っていて、全体で50枚のババガレイが釣れて

お客様は1人で21枚のババガレイを釣ったそうです

仕掛は「ケイムラ カムイ仕掛 イエロー」で爆釣‼️

深さは30mくらいだったので、ケイムラの効果が発揮した様です

ババガレイはこれからがフルシーズン、今年は魚影が濃い様なので

是非行ってみてください

数多くのババガレイ専用仕掛を製作販売してます

ご来店をお待ちしてます‼️



2020年8月28日金曜日

ババガレイ用の、光る片天秤仕掛が出来ました❣️


日頃沢山のお客様に

日頃ババガレイ釣り用の「フラッシュババガレイ仕掛」を

使って頂きまして有難うございます❣️

「ピカピカ光る仕掛」でババガレイが良く釣れると好評を得ております

今までは両天秤に針が2本タイプでしたが、お客様からの強い要望で

片天秤タイプ」を作りました

形状記憶合金で3本針です、ケイムラ や夜光、更に食い付きが良いビーズを

数多く付けました

手持ち竿でゆっくり誘いをかけれるし、その誘いにババガレイが好反応で

食い付きも良いと人気です



2020年8月27日木曜日

ヒラメと違う❓

旧)函館市内で大型のヒラメが釣れる事で有名な「穴間沖」に
お客様がチャレンジしました‼️
福原釣具店オリジナルの「生き餌用のヒラメ仕掛」をスタンバイ
生き餌用のイワシは沖でサビキで釣って生簀にキープ‼️
準備万端、後はヒラメを釣り上げるだけです💕
当日 穴間沖で釣りをスタートします
元気なイワシが激しく泳ぎまくっていると
当たりがあり、巻き上げてみると
ヒラメでは無くて、違う魚が食いついてました
その魚はイナダでした💢💢
貴方を釣りたくて来たわけでないのです⁉️
その後は一度だけヒラメらしい引きがあったのですが
残念ながら、バレてしまいました「悔しい‼️‼️」
ヒラメの顔が見れないので
リベンジを誓って帰港したそうです

たまたまその時は、イナダの群れが来たのではないでしょうか❗️
次の日に行かれた別のお客様は、中型のヒラメを5枚釣りました

2020年8月23日日曜日

八雲沖のヒラメ

 八雲沖のヒラメが釣れてますよ‼️

22日に八雲沖に行かれたお客様からの情報です

最も釣った方で14枚、釣れない方で3枚の釣果❗️

「釣れてます❣️ 釣れてます❣️」

釣り方は「250gくらいのバケ」がお勧め、ゆっくりとしたシャクリ釣りが

良い効果があるみたいです

餌は鮮度が良い「大き過ぎない中型のイワシがお勧め」

タコキャップはグリーン系がベスト❣️

グリーン系の食いが悪い時には、オレンジ系やピンク系を

使ってみると思わぬ釣果になる様です

ちなみに最大75cm、それ以外に65cm、60cmが上がりました

当店では全てのメーカーのタコキャップを使った、「ヒラメ仕掛」を

販売してます

せっかく掛かったヒラメをバラしたくないので、「トリプルフック仕様」を

お勧めします




2020年8月22日土曜日

穴間沖のヒラメ

 お客様からの情報では「今年は高確率でヒラメが釣れるし、大型も多いぞ‼️」

毎回釣果の写メを見せてくれますが、本当に大型が多いです

釣り方は 先ずは餌になる「イワシ」を釣って生簀に入れて現場に急行

仕掛にイワシを付けて 釣りのスタート❣️

お客様が言うには「ヒラメが多く居る場所は大体決まっている」

その場所を把握しなければ 良い釣りはできないそうです

最初は大型は釣れないと思い、軽い気持ちで行ったら

1mクラスのビッグサイズが掛かってしまい、一人で対応できず

大きなタモも無く、結果は上げ切れずにバラしてしまったそうです

「恐るべし穴間沖」と言ってました‼️



2020年8月20日木曜日

ビッグサイズのヒラメが上がりました

 超ビッグサイズ過ぎる「6kgオーバー」のヒラメです

間違い無くメートル近い大きさです‼️ 凄いですね

場所は大まかには「戸井沖です」

例年 高確率でビッグサイズが釣れる「ヒラメの聖地です❣️」

地元戸井の信頼できる船頭さんをお願いすると、ビッグサイズに会えるかも

知れません

ちなみに、今年は「グリーン系のタコキャップに好反応です」

在庫有りますよ‼️

ちなみに戸井方面では夜光のタコキャップを使うと「サメ」の

入れ食いになります❗️

当店のヒラメ仕掛

バケ尻タイプの 針が3段でシングルフックxシングルフックxシングルフック仕様

バケ尻タイプの 針が3段でシングルフックxシングルフックxトリプルフック仕様

上針タイプ の 針3段でシングルフックxシングルフックxシングルフック仕様

の3タイプです

それぞれの仕掛は国内で販売している「タコキャップ」の全て約30種類で

作っているので、3タイプ合わせて約90 種類位を作ってます

スペース的に常時全ての在庫は陳列出来ないので、釣れ筋だけは在庫してます

無い仕掛はその場で対応致します❣️



2020年8月19日水曜日

生き餌用のヒラメ仕掛が出来ました

製造が間に合わずに品切れだった「生き餌用のヒラメ仕掛」が

出来ました

台紙が間に合ってないので品素に見えますが「釣れる仕掛です‼️」

イワシの生き餌釣りで、本場本州の数多くの釣果実績があるお客様からの

アドバイスで作りました

生き餌が自由に無理なく、泳ぎ回れる様になってますし

トリプルフックは従来のものよりも更にランクアップ

大型のヒラメが掛かっても針が伸びないハードタイプを使用しました


一般的な本州仕様の生き餌用のヒラメ仕掛は、小さなトリプルフックを使って

ハリスも細いものが多いのです

その仕掛では道内の大きなヒラメには無理な所が多々あります

本州仕様の仕掛を使って、せっかく掛かったのにトリプルフックが伸びた

ハリスが切れたなどの話を聞きます

北海道のヒラメは大型から超大型が多いので、

小さなトリプルフックと細いハリスでは太刀打ち出来ません

本州で釣れるヒラメとは大きさが違うのです

使用されたお客様からは「シンプルだけど使い易くて思っていた以上に釣れた」

と大好評です

1袋に3組入って ¥1400(税別)です

2020年8月18日火曜日

当別のメバル


 プレジャーボートのお客様からの情報です

余りにも暑いので3時間程の釣果です

17日朝4時くらいから釣り始めました、自分が得意な根に到着

ここの場所はメバル、ソイが釣れます

竿を2本出して準備万端❗️ 根の側を流して探って様子をみます

すると直ぐに1本の竿に強烈な当たりがありました

巻き上げるとメバルが3本、クロゾイが2匹の釣果「今日は釣れるぞ‼️」

再度流すとまた同じ竿だけに当たりが、流し方を変えても同じ結果に⁉️

お客様はそこで「ハッと」気がついたそうです

釣れる仕掛は昨日買った「新しい仕掛」釣れない仕掛は「何度も使った仕掛」

そこで両方とも「新しい仕掛」にすると、休みなく釣れたそうです

魚は正直ですね‼️

スーパーケイムラ めばる仕掛 SMB-131と、150でした

餌は赤イカとサバ‼️










2020年8月17日月曜日

椴法華沖のババガレイ釣り

 お盆期間中の15日

知り合いの漁師さんの船で、ババガレイを釣りに行きました

5時半から釣り始めましたが、最初は潮流れが無くて魚の反応無し

何度か移動するとポツポツ釣れ出しました

30mラインでマガレイが10枚ほど釣れて、小型のババガレイが2枚

その後に70~80Mライに移動しました

深場に来たら「フラッシュババガレイ仕掛」の本領発揮です

竿2本を「フラッシュババガレイ仕掛」に変えて様子を見ると

1時間半くらいに8枚のババガレイを次々に釣り上げたそうです

暑くなり 食いも無くなったので早上がりしました

再度挑戦するそうです‼️