2019年6月24日月曜日

当別沖

その日で釣果に差はありますが
メバルが15~35匹、クロソイが3~8匹くらい釣れてます
たまたまスーパーで売っていた「ワカサギ」を使ったら
メバルが針数釣れたそうです、しかも2回も
その後「ワカサギ」が無くなってしまいました  残念‼️

ババガレイ情報

風が吹いてきて9時30分くらいに釣りをやめたのですか
3人で46cmを含むババガレイが16枚上がりました
他には当別カジカやアブラコ、マガレイも上がりました
椴法華沖は上向きです

2019年6月9日日曜日

椴法華沖のババガレイ

地元の知り合いの船で、ババガレイを釣りに行きました
40m辺りを探ってみると、2人で45cmを含めて3枚
その後7~8カ所移動しながら釣ってみると
46cmを含めて13枚釣れました
マガレイの場所に行きましたが7枚でした
ババガレイはこれからがシーズンです

大澗沖から恵山沖のホッケ

大雑把な表現ですが、その辺り全体にホッケの反応が多く
タイミングが良ければ大型クーラーは直ぐに満杯になります
中型が多く時には小型も釣れるのですが、全て脂がのって
最高に美味しいです
餌は付けなくても、仕掛を動かして誘いをかけると面白い程に釣れます
「ケイムラ  仕掛」で大漁間違いなしです

2019年6月3日月曜日

椴法華沖のホッケ

本数は少ないのですが、魅力ある大きさ45~53cmが釣れます
しかし、ただ待っていても食いつきません
夜光シートが付いた「ケイムラ根こそぎ仕掛 NS-55」を
竿を手に持って上下に動かしながら、電動リールを10mくらい巻き上げて
反応が無ければ同じ事を繰り返して下さい
胴付き仕掛けをジグバージョンに変える釣り方です
時にはダブルでかかる事もあるので面白いですよ


2019年6月2日日曜日

山崎沖のソウハチ

全体的にマガレイも終盤になりました
その代わりにあっちもこっちもソウハチで一色
深さは10m以下で海底が見えるくらいの浅場‼️
泳いでいるソウハチが見える時もある位の浅場です
定番のソウハチ仕掛は8本針、それでは長すぎて扱いづらいので
何本かに切り分けて使うことをお勧めします
当店オリジナルのソウハチ仕掛をカット加工もします



2019年5月26日日曜日

ホッケは好釣

通称「じんじょう根」「原木根」「風車沖」など
毎日場所や深さは変わりますが、大小を別にしてホッケは釣れてます
しかし餌が豊富なのか、ホッケの仕掛を選ぶのか
毎回ではないけれども、時には「食わず嫌い」になります
その時の為にも仕掛の種類は、数多く持参して下さい
釣れる時には100本越えは可能です
美味しいホッケですよ‼️