2019年1月14日月曜日

今週もメバルは絶好調‼️

メバル釣りファンのお客様が来店されまして
「今年もメバルが良く釣れるよな‼️」と多くの方が言われます
その言葉通りに「ケイムラメバル仕掛はとにかく釣れる」と
売れ続けてます
上手に追い食いさせると、針数のメバル釣りも夢ではありません
貴方もメバル三昧してみませんか⁉️




マスが釣れてます

古部沖から恵山沖ではマスが良い感じで釣れてます
比較的に穏やかな日が続いて、釣りには最高の状況です
五目釣り狙いに椴法華沖に行くと、「ケイムラ仕掛」に
50cm台のマスが立て続きに3本釣れた‼️
同じく椴法華沖でジギングで探っていると、やはり良型のマスが
2本釣れた‼️  ビックなホッケも釣れてダブルで嬉しい
プレジャーボートでは恵山沖でも良型のマスが5~8本釣れた‼️
などの数多くの情報が入ってきてます
「ボウズの方はいません」 今年はいい感じですよ
釣れたマスの口からは「イワシ、オオナゴ、小型のサバ」などが
出てきてますし、魚探にも真っ赤に小魚の群れの反応が映っていますし
その餌を追って来ているマスの活性は物凄く活発な様です
海中でキラキラ輝きながらマスを誘う「ケイムラマス仕掛」を
お勧めします

2019年1月7日月曜日

魚は正直です

お正月が明けて新年になったら、マスが戻って来てくれました
木直や古部沖では釣れており、椴法華や恵山沖でも徐々に
釣れる本数も多くなってきました
キラキラ輝きながら海中から上がってくる、マスの姿は綺麗なものです
竿を上下にシャクリながら、マスに誘いをかけて釣る方法は独特な釣り方
魚とのやり取りを満喫してみて下さい
今年の新製品の「メッシュ柄のマス仕掛」をお勧めします


イワシが多いので活性が良い

椴法華沖一帯の中層には餌となる「イワシ」が数多くいます
その為に時間帯によって「イワシ」を捕食する時間帯で
仕掛には振り向きもしない時はあるものの
何かの拍子で、仕掛を猛然と食い付いてくる時がある様です
ヤナギノマイは大型が多く、ホッケも満足のサイズがあり
腹が入ったタラもまだ釣れてます
1番人気の仕掛は「ケイムラ ほっけ、やなぎのまい  仕掛」です

新年も絶好調‼️

多くのプレジャーボートのオーナーさんからの報告で
昨年も好釣果だった「メバル」が、年が明けた今年も絶好調のようです
しかしメバルが住み着いている「根」は沢山ある様なのですが
常に仕掛が降りてきている誰もが知っている有名な「根」は荒れていて
当然メバルも少なくなってますが
知られていない小さな「根」がまだまだあるみたいで、その「根」を
日頃こまめに探っているオーナーさんが「勝負あり」の様です
仕掛は絶対に「フアィアーレッドのメバル仕掛」でなければ釣れないし
毎回「圧勝できる」と必ず言われます



2018年12月29日土曜日

今年も一年お世話になりました

日頃お客様からの支援があっての「ケイムラ仕掛シリーズ」
今年は昨年以上に、本当にお世話になりました有難う御座います
今年は道内はもとより東北、北陸からの数多くのお客様からも
「ケイムラシリーズは凄く釣れるよ」とお褒めのお言葉を頂きましたし
北海道の仕掛には、無い貴重なアドバイスを数多く頂きました
今後の仕掛作製に大きな参考になりました
仕掛の内容は多少の違いはあっても、魚を釣りたい気持ちは同じだと思います
道内のお客様からは、仲間から、販売店から、船頭から勧められて始めて使ってみたら
思っている以上に「ケイムラ仕掛シリーズ」は釣れたと思った方が
数多くいらっしゃいます
一例として「釣りの先輩に無理やり釣りに誘われて行ったら、
先輩の倍以上に釣ってしまった」
「会社の接待で釣りを企画して招待した、お客様にケイムラ仕掛を
用意してあげると、言うまでもなく爆釣」
何気なく使ってみた方の反応が、物凄く大きいのにはビックリします
「ケイムラ仕掛シリーズ」は多少価格は高いかもしれませんが
結果的に満足していただける仕掛だと思います
是非一度使ってみて「ケイムラワールド」を味わってください
当店は新年度もより一層頑張りますので
宜しくお願い致します





2018年12月25日火曜日

札苅沖が好釣です

前回も好調だった札苅沖、やはり釣れてます
潮流れで釣果は大きく左右されますが、誘い方で釣れます
常に竿で小刻みに揺らすか、PEラインを手で持って
不規則に動かして誘ってください、必ず良い効果があります
針の色は「フアィアーレッド」か「フアィアーピンク」に
圧倒的に効果があります
餌は細くて長いほうが良く釣れました
時々スーパーで売っている「小さなワカサギ」も効果ありです