2020年8月3日月曜日

ババガレイはどうでした

2日の日曜日
ババガレイ情報をいただきました
古部方面に行かれたそうです
5時くらいにスタート‼️ 最初は反応が無くて静かな時間が過ぎて
ややしばらく経ってからようやく当たりがありました
最初は38cmのババガレイが釣れて
その後7時から頻繁に釣れる様になり、ダブルで釣れる事も
釣り終了の11時くらい迄はポツポツ釣れる程度
結果は45cmを頭に9枚釣れました
やはり深場のババガレイ釣りは 点滅ライト付きの仕掛が
バッチリ効果有りでした

今週も追い続けますよ❣️

こよなくマゾイとメバルを愛する お客様からの情報です
2日 3時30分に出港、狙ういつもの根に到着❗️
早速仕掛を降ろして 当たりを待っても音沙汰なし⁇
「何でよー」 「何でよー‼️」
場所を変えても 状況は変わらず半ば諦めかけた時❗️
潮流れが変わったと思うと同時に
今までと全く反応が無かった場所が入れ食いモードに?
船上が戦場に?
ものの1時間の勝負で「大漁しました」
入れ食いの中でも釣れた針は パール色のダブル針に
イワシを付けた針が爆釣
針の違いで大きな差がでますよ
マゾイ、クロゾイ、メバル全てが大型揃いでした

2020年7月24日金曜日

風車沖の五目釣り

23日に通称「風車沖」での情報です
五目釣りなので何が釣れるかは、仕掛を降ろさなければ分かりません
60mから100m辺りまで広範囲に移動して大物を探してみました
釣れるのは30~35cmの中型ホッケ、しかし太ったホッケばかりです
4~5kgのタラも上がりました
比較的にヤナギノマイは少なくて、代わりにハチメが多かった
特に赤色の針は食いが良かったそうです
五目釣り 面白いです❣️




椴法華沖のババガレイ

24日
椴法華が地元の漁師さんから釣り情報を頂きました
磯舟に乗って得意の場所で仕掛を降ろしてみました
しばし待っても反応がありません❓
潮流れが無いようでしばらく辛抱の釣りです
その間に二ヶ所ほど場所を移動したとこで潮が変わって
ようやく当たりがありました
立て続けに4枚釣れたのですが‼️ 何故か30~35cmの不満サイズ❗️
その後も不釣で忘れた頃に釣れる状況、結果は7枚でした
モヤモヤで終わったので、更に敗者復活戦で
「又来ます‼️ ババガレイ待ってろよ‼️」
以上お客様からの報告でした

2020年7月23日木曜日

釣り過ぎですって❣️

釣りに行く都度に大漁❗️大漁❗️のとんでもなく釣りまくる釣り人‼️
(ボートオーナーのお客様です) からの素晴らしい報告をいただきました
魚たちからは「あの船が近付いたら、釣り上げられるから食い付くなよ⁉️」と
語られる程 魚の世界では危険で有名な釣り人です❓
今まで毎週末シケ模様で出港出来ずに、欲求不満だらけだったのですが
ようやく23日に海は凪になり、出漁できました
目指すはホームグラウンドの釣り場です
思ったよりも周りに船は少なくて やや拍子抜け⁉️
他の船はマグロに夢中なのでは‼️
自分の得意の根をゆっくり狙える最高チャンス
その根で仕掛を下すと、魚探には反応が出てないのですが
最初の潮流れではマゾイだけが釣れるという
不思議な状況(嬉しいんですけどね!)
その後違う方向に潮流れが流れると、何故かメバルが好釣❣️
しかも全部大型揃い
最後は今までとは違う潮流れに変わると、全てが釣れなくなり
釣りを終了しました
誰かが魚に合図をしているのかと思うほど、魚の行動は不思議ですね⁉️
でも良いんです❣️ 
沢山釣れたから大満足でした

2020年7月13日月曜日

沼尻沖のヒラメ

最近になって「沼尻沖のヒラメ仕掛」が欲しいと
良く言われる様になりました
沼尻に行ってきたお客様に聞いてみると「大型ばかりつれてるよ‼️」
嬉しい返事が帰ってきました
枚数は一人4枚から9枚の釣果❣️
大きさは50~60cmが中心のビッグサイズ揃い‼️
釣り場はリールを巻き上げるとすぐに仕掛が見えるほどの
物凄い浅い場所が多いです
その様な場所でもっと大きなヒラメが釣れる事もある
魅力的な場所です
グリーン、ブルー、ケイムラ 系に好反応です



2020年7月12日日曜日

ババガレイに好まれました❣️





片天秤仕様のババガレイ仕掛です
椴法華沖や旧南茅部沖、更に鹿部沖のババガレイ釣りに好評価‼️
先週は潮回りが良くなかったのか、極端な豊漁はありませんでしたが
仕掛を使っていただいたお客様からは「安定して釣れて良いよ‼️」と
お褒めの言葉をいただきました
椴法華沖のババガレイ釣りには「フラッシュババガレイ仕掛」が
文句無しの太鼓判です‼️