2019年8月12日月曜日

涌元沖のマコガレイ

12日 マコガレイ釣りのお客様からの情報です
船頭さんが得意としている、通称「ごもわら」の場所へ
行きました
潮流れが緩やかで釣れそうな予感‼️
釣り始めると「予感的中」で小刻みな小突きの誘いに
魚が反応してくれます
大型は無かったのですが、25~38cmのマコガレイが22枚
釣れたそうです



2019年8月4日日曜日

ババガレイ情報

4日に椴法華沖のババガレイが好釣だったお客様の報告です
4時半に出港、狙う場所で置き竿を2本、手持ち竿を1本セット
後はアタリを待つだけと思っていたら、直ぐに置き竿に強烈なアタリが‼️
竿先のツッコミが物凄いので、慎重に巻き上げると
34cmと45cmのババガレイがダブルで釣れました
程よく潮流れもあったのが功を奏したのか、次々とアタリがあり
パニック状態になったそうです
しかし9時過ぎには潮流れが無くなり、アタリも少なくなりました
結果はお客様1人で、ババガレイ32cmから46cmを12枚
マガレイが8枚、アブラコ2本、ギスカジカ12本でした
仕掛は水中ライトが付いて、イエロービーズと夜光ビーズが
付いた仕掛が良かったそうです




2019年7月29日月曜日

「ケイムラ 」感謝セール

「ケイムラ仕掛」で日頃お世話になっているお客様に
感謝の気持ちを込めて、セールを開催されていただきます
8月1日から8月20日までのロングランセールです
当店オリジナルの仕掛を全品 30%OFFで販売させてもらいます
今回は当店での店頭販売限定になります
更にネットでの注文も30%OFFになりますので
お買得のこの機会を是非ご利用ください

鹿部沖のババガレイ

釣れてますよ ババガレイが‼️
35~45cmが主体ですが、時にはビッグサイズの60cmオーバーも上がってます
まだまだこれから楽しる場所です
鹿部沖のババガレイはどちらかと言うと、置きっ放しの竿で待つよりも
時々竿をゆっくりと持ち上げて誘いをかけると、直ぐさま「ググッ」と
重い当たりがあって鈎がかりする事が多いようです
こまめな誘いでババガレイを呼び寄せてると、10枚以上も可能です



椴法華沖のババガレイ

27日の椴法華沖のババガレイ情報が届きました
この日は海は穏やかで、最高の釣り日和になりました
まずは30mラインから釣り始めました
すぐに強い引きがあり、巻き上げると25~30cmのマガレイが釣れました
そのあと待望のババガレイの43cmが上がり、更にマガレイも上がり
上々のスタートです
場所を何ヶ所か移動しながら釣り歩くと、外道のカジカも釣れますが
アブラコ、ババガレイが楽しめるペースで釣れたそうです
釣れた人でババガレイが9枚、マガレイが14枚でした
「ケイムラ  カレイ仕掛」をゆっくりと小突いた方が良かったそうです

2019年7月1日月曜日

知内 涌元沖のマコガレイ

30日 お客様の涌元沖でのマコガレイ情報です
潮流れは程よく流れて、釣りやすい状況
スタート時点からマコガレイが好調で9時くらいでは
15~20枚のハイペース‼️
後半は潮が速くなったり、食いが止まったりで苦労しましたが
結果は31~42枚の大漁で「ケイムラ仕掛」の圧勝だったそうです


2019年6月30日日曜日

鹿部沖のババガレイ

ババガレイが少しづつですが、釣れるようになってきました
情報は2~3枚ですが、今年も確実に釣れだしました
釣り場は深くないので「ケイムラ  」の装飾を多く使った
仕掛に好反応です
当店オリジナルの仕掛を数多く取り揃えております
その他にも特注の仕掛も賜ってます

2019年6月24日月曜日

当別沖

その日で釣果に差はありますが
メバルが15~35匹、クロソイが3~8匹くらい釣れてます
たまたまスーパーで売っていた「ワカサギ」を使ったら
メバルが針数釣れたそうです、しかも2回も
その後「ワカサギ」が無くなってしまいました  残念‼️

ババガレイ情報

風が吹いてきて9時30分くらいに釣りをやめたのですか
3人で46cmを含むババガレイが16枚上がりました
他には当別カジカやアブラコ、マガレイも上がりました
椴法華沖は上向きです

2019年6月9日日曜日

椴法華沖のババガレイ

地元の知り合いの船で、ババガレイを釣りに行きました
40m辺りを探ってみると、2人で45cmを含めて3枚
その後7~8カ所移動しながら釣ってみると
46cmを含めて13枚釣れました
マガレイの場所に行きましたが7枚でした
ババガレイはこれからがシーズンです

大澗沖から恵山沖のホッケ

大雑把な表現ですが、その辺り全体にホッケの反応が多く
タイミングが良ければ大型クーラーは直ぐに満杯になります
中型が多く時には小型も釣れるのですが、全て脂がのって
最高に美味しいです
餌は付けなくても、仕掛を動かして誘いをかけると面白い程に釣れます
「ケイムラ  仕掛」で大漁間違いなしです

2019年6月3日月曜日

椴法華沖のホッケ

本数は少ないのですが、魅力ある大きさ45~53cmが釣れます
しかし、ただ待っていても食いつきません
夜光シートが付いた「ケイムラ根こそぎ仕掛 NS-55」を
竿を手に持って上下に動かしながら、電動リールを10mくらい巻き上げて
反応が無ければ同じ事を繰り返して下さい
胴付き仕掛けをジグバージョンに変える釣り方です
時にはダブルでかかる事もあるので面白いですよ


2019年6月2日日曜日

山崎沖のソウハチ

全体的にマガレイも終盤になりました
その代わりにあっちもこっちもソウハチで一色
深さは10m以下で海底が見えるくらいの浅場‼️
泳いでいるソウハチが見える時もある位の浅場です
定番のソウハチ仕掛は8本針、それでは長すぎて扱いづらいので
何本かに切り分けて使うことをお勧めします
当店オリジナルのソウハチ仕掛をカット加工もします



2019年5月26日日曜日

ホッケは好釣

通称「じんじょう根」「原木根」「風車沖」など
毎日場所や深さは変わりますが、大小を別にしてホッケは釣れてます
しかし餌が豊富なのか、ホッケの仕掛を選ぶのか
毎回ではないけれども、時には「食わず嫌い」になります
その時の為にも仕掛の種類は、数多く持参して下さい
釣れる時には100本越えは可能です
美味しいホッケですよ‼️



八雲から黒岩沖方面

ソウハチガレイが主体になってきました
深場に行っても浅場に行っても、ソウハチが居ない場所はありません
常にソウハチとの戦いです
でもソウハチはまだ抱卵しているので、焼いて食べると
最高に美味しいです
そのソウハチを狙う時は、「ケイムラ   ソウハチ仕掛」を
使えば大漁できます
マガレイとソウハチを釣りたい時には、下に「ケイムラ マガレイ仕掛」を
上にはソウハチ仕掛を切って、2本から4本針に加工して繋げると
両方の魚を効率よく釣ることができます
少し忙しい事になりますけれども⁉️



札苅から木古内沖

マコガレイが好調でした
24日プレジャーボートで、友人と2人との様子です
札苅沖から釣りをスタートしたのですが、潮が悪いのか
外道のカジカやフグばかりで、本命のマコガレイが釣れません
それならばと先週好調だった、涌元沖の木古内寄りの場所へ
移動したところ
風も程よく吹き始めて、潮も動き出して「最高の条件」が
揃いました
そうするとマコガレイが釣れ始めて、それぞれの二本の竿に
魚が食い出しました
いい潮になれば外道は釣れなくなり、釣れる魚は
良型のマコガレイ、ババガレイの連発で最高‼️
結果はババガレイが48cmを含めて4枚
マコガレイは49cmを含めて16枚の2人の釣果でした
仕掛はイエローのバグが良かったです


2019年5月20日月曜日

18日 19日も大漁続き‼️

どうしたんだろう⁉️
大澗から出港、深さは60~65mくらいで仕掛を下ろすと
思わず「お見事‼️」と言いたくなるくらいに大型のホッケが
数珠つなぎに上がってきます
久々に見る光景に思わず笑みが、80リッターの特大クーラーも
直ぐに満タン状態
余りに釣れすぎて、4時に出港して9時にあがって帰港した
船もあるくらいです



2019年5月18日土曜日

型の大きいソウハチが大漁です

18日の山崎沖は、9~11mでマガレイが絶好釣で40~50枚
しかも型揃いばかりで満足の釣りです
更には25cm~30cm、中には30cmオーバーも混ざり
ソウハチも大漁でした
全てが抱卵でお腹ははち切れそうな状態です
行くなら今でしょう‼️

旧函館市内が釣れすぎ

今年は函館市内 沖で、マコガレイが豊漁です
釣れる枚数は例年ならば、10枚釣れれば大漁でしたが
ことしのマコガレイは20枚はあり得るし、更に30枚越えも可能‼️
大きさも充分過ぎるくらいの大きさだそうです
しかも深さは物凄く浅いらしく、最高に釣りやすい様です
何の影響分かりませんが、釣れれば結果オーライです⁉️



2019年5月17日金曜日

大漁しました

ここ3~4年はホッケの大不漁でした
それが今年になったら、あちこちから「ホッケが釣れる」
の報告や話を数多く聞くようになりました
釣り人としては最高に嬉しい状況です
今日来店のお客様も、先日大澗沖へホッケ釣りに行ったら
100本以上の大漁しました
特別大物のホッケは無かったのですが、中型でも脂がのって
最高に美味しかったそうです
しかしその中でも圧倒的に釣っているとメンバーがいたそうで
そのメンバーに使っている仕掛を聞いてみると
「スーパーケイムラ ほっけ やなぎのまい仕掛 SHY-501」を
使っているとの話‼️
間違いなく140~150本は釣っているし
その釣れ方が下ろす都度に5~8本の入れ食い状態だったそうです





2019年5月14日火曜日

福島沖のメバル

5月14日は潮流れが悪すぎました
潮流れは2枚潮らしく、上と下の流れが違って
仕掛けを下ろす都度に、互いに絡まってしまう複雑な潮流れ
函館は風もなくて静かでしたが、福島沖は前日の影響が残って
ウネリは高く、更に風もあって最悪の状況‼️
船は出たものの高波の為に、仕掛けの上下が激しすぎて
メバルが食いつける訳もありません
遠くのメバルの根に行けなくて、船頭さんいつもより早く
9時位に早上がりしました
結果は釣れた方で30本くらいで、10本台の方もいました
しかし今回は悪かったが、これからが福島沖のメバルシーズンです




2019年5月13日月曜日

函館市 穴澗沖

詳しい場所は教えてくれませんでしたが
マコカレイが40cmを含めて8枚
ババガレイも釣れて、32cmと36cmが2枚釣れました
置き竿を1本、手持ち小突き竿を1本です
仕掛けはマコガレイに絶対人気の「ケイムラカレイ仕掛」
天気が良ければ良いほど効果絶大です
今回は針の色が「ブルーとレッド」に反応が良かったそうです

餌は無い方が良かった⁉️

プレジャーボートでメバル釣りに涌元沖へ
行ったお客様からの報告です
向かう途中でメバルが居そうな場所に仕掛を下ろして
様子を見てみる
今日は活性が良いのか、下ろす都度に8本針に3~5本の
メバルやクロゾイが釣れてくる
目指す涌元沖に着いて、メバル仕掛けを下ろす前に
あえて餌を4本だけに付けて、4本は餌無しにしました
通常通り仕掛けを下ろして、竿をホルダーに掛けて
待ってみると、すぐに竿先にアタリが
追い食いを待って巻き上げると、餌が付いていた針に
4本のメバルが掛かってました
しかし餌無しの針には食い付いてません⁉️
次は同じ要領で餌を付けて、竿を持ったままで軽く動かしながら
誘いをかけてみました
そうすると餌無しに3本、餌ありに2本のメバルが釣れました
その後、竿の動きをいろいろ変えてみるとかなり良い確率で
釣れる事が分かりました
最後は思い切って全て餌無しで挑戦‼️
結果は食い付くまで多少時間は掛かりましたが、4本釣れたそうです
餌が無いと針は軽くなって、動きは漂う様に自然になるので
その動きが功を奏したのではないでしょうか‼️

2019年5月10日金曜日

やったー ホッケが大漁‼️

函館市の大澗沖での大漁情報です
今時期の五目釣りは、釣り魚が絞りづらい時期なのですが
しかしその日はホッケが、釣れまくりの日になりました
船頭さんの狙い通りになりました、支持通りに仕掛を下ろすと
下ろす都度にホッケ ホッケの連発、しかも深さは60~65mの浅場
最高に釣りやすい深さです
大きさは大型は多くないのですが、小型もありません
丁度良いサイズのホッケばかりです
そのホッケが釣れて釣れて、130本くらい釣れました
どのサイズのホッケも脂が乗っていて、最高に美味かったそうです
針はケイムラ 混ざりに、ピンクスレッドのロングサイズにピンクのシート
その特注針に、最高の爆釣効果がありました






2019年5月5日日曜日

マイボートで山崎沖

カレイ釣りには申し分のない5日
仲間を誘っての山崎沖でのカレイ釣りに挑戦
この日は申し分のない釣り日和
スタートはソイ釣りで始まったが、そこそこ釣れたので
カレイ釣りに切り替えて山崎沖へ移動、そこでは釣れるには釣れたが
今ひとつ満足できないので、近くの大川沖に移動しました
砂地の海底なので、多少移動しても何の変わりはないのでは⁉️
と思いがちでしょうが
その多少の違いが、釣りには大きな違いが出てくるのです
やはり移動の判断が良かったので
その後は釣れて釣れての爆釣モードに突入‼️
無我夢中で釣りまくって、我に帰るとクーラーは満タン
両手に40cmオーバーのマガレイとイシモチを持っての
120~130枚以上の爆釣‼️
釣れた深さは11~15mです

マガレイが好釣

5日 八雲沖方面は、最高の釣り日和になりました
朝の海水温度は、やはり超低いままでした
その為か9時ぐらいまでは活性が悪くて、アタリも今ひとつ状態
しかし快晴の天気が影響して、9時半以降は今までが嘘のように
カレイが釣れて釣れて、楽しい釣りになりました
マガレイやイシモチも40cm以上が釣れました
今回初めて「ケイムラカレイ仕掛」を使ったのですが
予想以上に釣れて満足の釣りになりました



2019年5月4日土曜日

マガレイが大漁

3日までは東からの風が強くて、海は時化続き海水も濁って
カレイ釣りには最悪の状況
釣りに来た方も、ほとんど釣れず仕舞いで帰ったそうです
しかし風が西風に変わった4日は、海はべた凪で穏やか
濁りも無くなって、快晴のドンピカ‼️
最高の釣り日和になりました
潮も程良く流れ、カレイも朝から立て続けに釣れて入れ食い
天気が良ければ良いほど「ケイムラ」の効果が発揮できるチャンス
同じ船上で「ケイムラ仕掛」を使うか使わないかで
釣り上げたカレイの枚数に、5割以上の違いがありました
釣れた枚数は、マガレイだけだと30~50枚40cmオーバーもありました
イシモチの場所、スナガレイの場所が以前よりも多くなっているようです



2019年4月30日火曜日

お客様が松前沖に行って来ました

30日は天気が悪く曇天‼️
魚の活性もいまひとつパッとしなかった様で
食い気が無いのか、当たりもポツポツ
お客様も当店が勧めた仕掛を使ったのですが
予想以上に当たりは少なく欲求不満状態⁉️
それならばと、より一層仕掛を下ろして海底ギリギリまで
探ろうとしたら、根掛かりで仕掛を落としてしまいました
代わりにもう一つ買っておいた、仕掛を付け替えて下ろしたら
その仕掛が断トツに釣れたそうです
針のベースはケイムラですが、それにピンクのティンセルと
今まで以上に、光る夜光シートを付けた針に魚が
飛びついたみたいです
結果他のメンバーの3倍のヤナギノマイを釣り上げました
良かったですね‼️

渡島当別沖

メバル 38匹、マゾイ 最大49cmを頭に8匹
他にクロゾイ、アブラコ、ミズクサが釣れました
餌は鯖の短冊が良かったそうです

函館市穴間沖

枚数は多くはありませんが、手軽に楽しめる場所です
マコガレイ5~8枚、ババガレイ0~2枚


2019年4月29日月曜日

八雲(黒岩沖)

朝のうちは海底の海水温度が低くて、カレイの活性が悪い
小突いてカレイを誘うのだけれども、イソメをくわえたまま動かない
軽く合わせても直ぐにイソメを吐き出してしまいます
早い時間帯はゆっくり小突いて、一旦小突を辞めて
ゆっくり食わせて下さい
9時過ぎになると活性が良くなり、当たりが頻繁にあります
針の色はグリーン、イエロー、レッドが良く釣れてます

2019年4月22日月曜日

椴法華沖の五目釣り

椴法華沖で最後のマス釣りに行ったら、マスは釣れてくれないので
五目釣りに切り替えたら、思いがけずに大漁したそうです
「ケイムラマス仕掛」でシヤクリながら五目釣り‼️
何と横着な釣り方、しかしこれが功を奏したのか
海底から5メートル上でシャクっても、ホッケ、ヤナギノマイ
タラ、カジカ、果はアオゾイ迄も釣れました
魚は食い付きたい時には、何処までも上がって来るのですね

大船沖の五目釣り

五目釣りに行かれたお客様のお話です
その日は今までになく魚の食いつきが良くて
仕掛を下ろす都度にホッケ、ヤナギノマイ、タラ、ソイなど
次々と釣れまくり状態だったそうです
釣れた針は、当店で作った「ケイムラベースにピンクシート」
がバッチリ‼️
他のメンバーの針には魚は見向きもしなかったそうです
魚も美味しそうな針は分かるんですね⁉️

函館湾のマコガレイ

素晴らしく釣果ではないのですが
春のマコガレイがポツポツ釣れてます、枚数は3~12枚
食いが悪いのか居ないのかは分かりません
これから良くなるマコガレイですので、楽しみにお待ちください

黒岩沖のマガレイ

地元の漁師さんの船での釣果です
黒岩沖の30mラインからスタートしたそうで
全体的にはカレイの当たりは、まだ散発的なのだが
場所によっては続けて当たりがあって釣れたそうです
海底の海水温がまだ低くて、重りもカレイも冷たく
朝方の食い込みが渋いので、一呼吸置いて食い込ませることを忘れずに‼️
全体でマガレイ3~4割、他が6~7割でしたが
これからどんどん良くなって行きますよ

涌元沖のメバル

潮流れで釣果に大きな差がありますが
メバルは20~40本、小から中型が多いです
他にはホッケなどが釣れます

釜谷沖から札苅沖のメバル

大きいメバルは、産卵後の為に身が柔くて
美味しくがありませんが
小型は身が引き締まって、最高に美味しいです
針は丸セイゴの13号、色は赤やピンク系に好反応です
ハリスは無理に細くしなくても、3号でも釣れます
メバルは15~40本、他にマゾイ、クロゾイなど

2019年4月16日火曜日

釜谷沖のメバル

メバルが順調に釣れてます
深さは浅く35~38mで釣りやすい深さです
1匹掛かっても直ぐには巻き上げずに、他の針にも食いつかせる様に
しばらく待って追い食いさせてください
「ケイムラメバル仕掛」のパールバージョンが人気急上昇中‼️

2019年4月15日月曜日

黒岩沖のマガレイ

日曜日に漁師さんの船で、黒岩沖にマガレイを釣りに行ったら
30mラインでまだ枚数は少ないが30cm~35cmのマガレイを8枚あげて
25mあたりではイシモチカレイが3枚釣りました
海中から上がってくるマガレイやイシモチガレイは
まだまだ冷たかったそうです
しかしゴールデンウィークになればマガレイが釣り本番です
マガレイこそ「ケイムラ   カレイ仕掛」で絶対に大漁間違いなしです

尻屋沖のマゾイ

良型のマゾイが狙える尻屋沖
しかし尻屋沖の潮流れは常に激しく大きく変わり
そう簡単にはマゾイを釣らせてはくれません
先週末に行った時には、丁度潮変わりの時期で
マゾイの反応も今ひとつパッとせずに、型も本数も良く無かったです
尻屋沖での実績はまだ無いのですが、当別沖や札苅沖で素晴らしい実績がある
「ケイムラ   そい仕掛」を使えば、好釣果は間違いありません



大きいソウハチが釣れてます

旧函館市沖や当別沖で大きなソウハチが釣れてます
身厚で抱卵、煮ても焼いても最高に美味しいソウハチです
難しい釣りではありません、釣れる「ケイムラ   ソウハチ仕掛」を
使えば間違いないです
先日ソウハチを3人で10枚くらい釣り上げた時には
「ケイムラ   ソウハチ仕掛」を使った人は、一人で30枚以上
釣り上げました、恐るべし「ケイムラ   ソウハチ仕掛❣️」
サイズは35cm~40cmがレギュラーサイズ
他には同サイズのミズクサカレイも釣れてます
注意点は巻き上げスピードはスローで‼️



2019年4月8日月曜日

まだまだ釣れてますよ‼️

「ます」はもう釣れなくなったと思ってませんか⁉️
まだ諦めてはいけませんよ
毎日朝早くから北西や西風が強く吹いて海はシケばかり
船で沖に出れる状況は少ないのですが
それとは逆に椴法華沖では「ます」が絶好調です
来店の漁師さんからの話ですが、「8日はシャクリ機2台で
一船130本を釣り上げた」と言われて「ます毛鉤」を買われました
それ以前にも毎日30~40本は釣れているそうで
「型も悪くない」そうです
その話を聞いて、椴法華のお客様に電話で聞いてみると
「釣り人は竿一本だから本数は少ないが、それでも10本以上が
釣れてるし20本超えの時もある」と言われてました
チャンスはありますよ‼️

2019年3月25日月曜日

ソイ仕掛が好評

福原釣具店オリジナルの「ケイムラ   ソイ仕掛」が
釣れると好評です
水中がまだ薄暗い時間帯には夜光が光り、太陽が昇って明るくなれば
ケイムラが輝いて、あらゆる魚を誘います
その他にも色々なバージョンが有りますし、ダブル針もあります

当別沖のソイ

風が早くから吹いてきて、9時には帰港したのですが
クロゾイ 最大45cmを含めて20匹、マゾイが8匹、メバルは5匹
餌はサバが良かったそうです

2019年3月18日月曜日

高根のホッケ

「ホッケがポツポツ釣れてきたよ」情報が入ってきました

今時期はなかなか良い潮流れにならず、
条件的には厳しいのですが
少ないチャンスに仕掛を下ろして「高根のホッケ」を
狙っているそうです

昨年は「ケイムラ   ほっけやなぎのまい  仕掛」で良い思いを
しているので、今年も迷わずに「ケイムラ一本で決まり」
と言ってました



FAXでの注文も受け付けておりますので
                                      下記の番号までお送りください。


              041-0806 北海道函館市美原1-47-1
         TEL/FAX 0138-83-5591 携帯/090-2070-6514


       笑顔が見たくて釣れる仕掛を
                                             福原釣具店 福原 城一

餌になる小魚が多い‼️

マスが釣れている函館山から当別沖には

釣りたい魚も居るのですが
時には釣れて欲しくない、邪魔な魚も沢山います

それは「サメ」「フグ」です

美味しそうな小魚が居れば、それを食べたい魚居て
当たり前です

餌を沢山食べた魚は、丸々太って油がのって最高に美味い
外道に邪魔されても、めげずに頑張ってください

次に「超特大のマス」が掛かってくれるかもしれません‼️



FAXでの注文も受け付けておりますので
                                      下記の番号までお送りください。


              041-0806 北海道函館市美原1-47-1
         TEL/FAX 0138-83-5591 携帯/090-2070-6514


       笑顔が見たくて釣れる仕掛を
                                             福原釣具店 福原 城一

船、船、船だらけ‼️

16日~17日 函館市沖から当別沖で、マスが釣れて釣れて
パニック状態だったそうです

大きさは1.5kgから2.0Kgオーバーが主体、丁度いい大きさです

マス時期も終盤戦、思いがけない嬉しいパニックになりました

釣った方は1日で40匹オーバーの方もいたのですが
マスの群れの釣れる場所を、いち早く見つけられない人は
一本も釣れずに「ボウズ」の人もいた様です

バケを使うと数多く釣れて、2.5Kgも上がって
大物狙いのジクでは、4.5kgが上がったそうです「お見事です」
この状況がもう少し続けばいいですね


FAXでの注文も受け付けておりますので
                                      下記の番号までお送りください。


              041-0806 北海道函館市美原1-47-1
         TEL/FAX 0138-83-5591 携帯/090-2070-6514


       笑顔が見たくて釣れる仕掛を
                                             福原釣具店 福原 城一



2019年3月12日火曜日

釣れなかった⁉️

友人のプレジャーボートで函館市沖にマス釣りに行きました

「が⁉️⁉️」

友人はコンスタントにマスを釣るのですが
お客様には、全く釣れる気配すらありません

流石に友人が見るに見かねて、予備に持っていた
ケイムラ   マス仕掛」を出してきて
お客様に「この仕掛を使ってみれ」と差し出しました

そうすると、今までが嘘の様に、マスが釣れたそうです

その帰りに当店によって、借りた「ケイムラ   マス仕掛」を
友人に返すので、購入されていかれました

帰り際に「この仕掛は凄いな‼️」と言われて
帰られました



FAXでの注文も受け付けておりますので
                                      下記の番号までお送りください。


              041-0806 北海道函館市美原1-47-1
         TEL/FAX 0138-83-5591 携帯/090-2070-6514


       笑顔が見たくて釣れる仕掛を
                                             福原釣具店 福原 城一

島牧沖のマス釣り

札幌のお客様からの報告です

日本海の島牧沖にマス釣りに行かれたそうです

釣りスタートと同時にポツポツとマスは釣れたのですが
直ぐにマスが釣れなくなり、場所を30分かけて移動しました

その場所には船が多く居て、釣れている様子
早速仕掛を下ろすと、マス、ホッケ、タラ、ソイなどが
次々と釣れて船上はパニック状態‼️

お客様は「ケイムラ   マス仕掛」で、他の仲間はそれぞれのマス仕掛で釣っていたのですが、徐々に微妙な違いがある事が分かったそうです

その違いは言うまでもなく「ケイムラ   マス仕掛の違い‼️圧勝」

余りの違いに、他のメンバーと船頭が釣れる都度仕掛を見に来たくらいだったそうです❣️

今時期の島牧沖から積丹沖は、極端に浅い所にマスが居るので
マス仕掛は「上針は3本針にバケ尻針の4本針仕立て」なのです

浅い場所なのでより一層「ケイムラ」の効果が発揮したのでは
ないでしょうか‼️

「ケイムラ 仕掛 」に惚れて、毎回ご注文をいただいているお客様

今回の「ケイムラ   マス仕掛の4本仕立て」もお客様からの
特注注文の仕掛です

色々な場所に対応できる仕掛を作りますので、お気軽に
お問い合わせください


FAXでの注文も受け付けておりますので
                                      下記の番号までお送りください。


              041-0806 北海道函館市美原1-47-1
         TEL/FAX 0138-83-5591 携帯/090-2070-6514


       笑顔が見たくて釣れる仕掛を
                                             福原釣具店 福原 城一

2019年3月7日木曜日

50匹釣れました

お客様からの報告では、日曜日に札苅沖で
「クロゾイを50匹釣った」そうです

持っていったチカ、イワシ、オオナゴの全てを
使い果たして、帰ったそうです

当店オリジナルのソイが良く釣れて、更にマゾイが
好む「ケイムラ    ソイ仕掛」をお勧めしました

今までに無かった、「釣れる ケイムラ ソイ仕掛」を
使ってみませんか⁉️

絶対いい思いができますよ⁉️⁉️⁉️⁉️


FAXでの注文も受け付けておりますので
                                      下記の番号までお送りください。


              041-0806 北海道函館市美原1-47-1
         TEL/FAX 0138-83-5591 携帯/090-2070-6514


       笑顔が見たくて釣れる仕掛を
                                             福原釣具店 福原 城一




嘘だろう❓マーク

「釣り仲間から、とにかく釣れるから使ってみたら‼️と
何回も言われてたのですが、自分で作った釣れる自信がある

仕掛が有るので他の仕掛を使う勇気がなかった」

友人の釣り仲間と、来店のお客様の言葉でした

「とにかく使ってみたら」友人のひと押しに
「分かった❣️使ってみる」とケイムラます仕掛を購入されました

その後、友人のプレジャーボートで函館山沖にマス釣りに
行ったそうです

結果 お客様からの報告では「友人は16本釣りましたが
私は驚きの18本の大漁‼️ こんな大漁は初めてです」と
嬉しそうに話してました

更に「ケイムラにハマってしまったわ」とニッコリ
笑って帰られました

FAXでの注文も受け付けておりますので
                                      下記の番号までお送りください。


              041-0806 北海道函館市美原1-47-1
         TEL/FAX 0138-83-5591 携帯/090-2070-6514


       笑顔が見たくて釣れる仕掛を
                                             福原釣具店 福原 城一






2019年3月6日水曜日

替え針も販売してます

釣れれば釣れるほど、針は傷んでボロボロになります

「針だけを交換したいんだけれども、替え針は有りますか⁉️」

よくあるお問い合わせです‼️

安心してください❣️各種替え針を用意してあります
直接当店へお問い合わせください

各種在庫があります

もしも無い場合は、何日かお待ちくだされば作ります

それ以外の「お客様ご希望のオリジナル仕掛や毛針」も作ります

まずはご相談ください、釣れる仕掛や針を作りますよ

笑顔になれる、釣れる仕掛を使ってみませんか‼️



FAXでの注文も受け付けておりますので
                                      下記の番号までお送りください。


              041-0806 北海道函館市美原1-47-1
         TEL/FAX 0138-83-5591 携帯/090-2070-6514


       笑顔が見たくて釣れる仕掛を
                                             福原釣具店 福原 城一

釣れましたよ‼️

今日来店されたお客様が、
「ます仕掛」の替え針を購入されました

先日来てくれて「ます仕掛」を購入されたお客様だと思い出し
「マス釣りに行きましたか⁉️」と聞いたところ

「行って来ました、思ったよりも釣れて驚きました‼️」との事

「何本釣れたんですか」と聞いたら、写メを見せながら

「船に3人乗って釣りをしたんですが、自分が16本で他の2人が
2本と6本でした、釣りの経験があまり無い、自分だけが釣れて
ビックリするやら驚くやら⁉️嬉しかったです

それ以上に仲間の2人が「唖然」としてました」との事
それに何故か大きい「ます」が多く釣れたそうです

それで毛針がボロボロになって、替え針を買いに来たそうです

「マス釣りは面白い、すっかりハマりましたよ」と
最後はやや興奮気味に話させてました

頑張ってください、応援してます❣️



FAXでの注文も受け付けておりますので
                                      下記の番号までお送りください。


              041-0806 北海道函館市美原1-47-1
         TEL/FAX 0138-83-5591 携帯/090-2070-6514


       笑顔が見たくて釣れる仕掛を
                                             福原釣具店 福原 城一




2019年3月4日月曜日

初めてマスを釣りました

お客様が楽しそうに教えてくれました

会社の先輩が所有のプレジャーボートで初めての
マス釣りに誘われました

道具はあるのですか、今までは深場の釣りばかりで
バケを使っての釣りは経験がなかったのです

バケは先輩が貸してくれて、仕掛は「福原で買ってきな」
言われて購入‼️

当日は定かでは無いが、戸井か汐首辺りだった様です

狙う深さを教えてもらいマス釣りをスタートしました

最初はホッケがポツポツ釣れて、こんな感じなのかなと思っていると人生初めての「マス」が掛かってくれました

大きさは1Kgで小さなマスでしたが、キラキラ光り輝く魚体に
しばらく見惚れたそうです

先輩から「すぐに仕掛を下ろせ」と言われて、
仕掛を下ろしていると仕掛が落ちていきません

先輩と仕掛が絡んだのかな思い、
振り向くと釣れたマスを船上に取り込んで

針を外してる最中‼️  何か変だぞとリールを手巻きで巻いてみると
魚が食い付いてました

慌てて巻いてみると、「すご〜い、マスが2本掛かってました」

その後要領が分かってきたのが良かったのか、マスが居たのか
コンスタントに釣れて、お客様が15本で先輩が8本でした

言うまでもなく先輩は後日当店に「ケイムラます仕掛」を購入
されに来ました

お客様いわく「マス釣りは面白い、ハマってしまったわ⁉️」


FAXでの注文も受け付けておりますので
                                      下記の番号までお送りください。


              041-0806 北海道函館市美原1-47-1
         TEL/FAX 0138-83-5591 携帯/090-2070-6514


       笑顔が見たくて釣れる仕掛を
                                             福原釣具店 福原 城一


2019年3月1日金曜日

函館山沖で釣れてきました

函館山沖にソウハチがやって来ました

当別から釜谷沖でも釣れてます

ソウハチの群れにはムラがあって、釣れない時間帯もありますが
その間にミズクサガレイが退屈しないペースで釣れてます

餌は赤イカでいいのですが、仕掛に関しては
「ケイムラ    ソウハチ仕掛」が文句なしに釣れます

針の色もケイムラ   、ゴールド、レッド、ピンクと様々ありますので
どの色が釣れるか、試しながら釣るのも楽しいのではないでしょうか

潮流れが止まれば場所によって、フグの猛攻撃にあいますので
その時には速やかに移動しましょう‼️



FAXでの注文も受け付けておりますので
                                      下記の番号までお送りください。


              041-0806 北海道函館市美原1-47-1
         TEL/FAX 0138-83-5591 携帯/090-2070-6514


       笑顔が見たくて釣れる仕掛を
                                             福原釣具店 福原 城一

2019年2月28日木曜日

誰よりも早く釣れる‼️

お客様から「福原の仕掛は、下ろしている途中で良く食い付く」や
「同時に釣り始めても、周りの誰よりも早く釣れる」など
物凄く‼️嬉しいお褒めの言葉を沢山いただきました

マス釣りのお話しです、道内の各地のお客様からも
同様の電話がありました

「マスも釣れるけれども色々な魚も良く釣れる、
魚がよっぽど好む針なんだな‼️」と言われて

「その針は釣れるのは分かったから、
マス毛鉤ベースで他の仕掛を作って欲しい」などの
要望も数多くありました

これからも新しい仕掛作りで頑張ります



FAXでの注文も受け付けておりますので
                                      下記の番号までお送りください。


              041-0806 北海道函館市美原1-47-1
         TEL/FAX 0138-83-5591 携帯/090-2070-6514


       笑顔が見たくて釣れる仕掛を
                                             福原釣具店 福原 城一

2019年2月27日水曜日

好きな色が分かりました‼️

時期的にそろそろ釣れだす、函館山沖のソウハチ
函館山沖のソウハチは、身が厚くて脂がのっていて
最高に美味しいそうです

ソウハチを釣りに行くと、ソウハチがサッパリ釣れずに
代わりに釣れたのが、立派なミズクサガレイ‼️

好き嫌いはありますが、食べ方次第では美味しい魚です

圧倒的に今回よく釣れた針の色は、SH-02の色

その色にだけは、ミズクサガレイが「ガンガン釣れた」
喜ばれてました


FAXでの注文も受け付けておりますので
                                      下記の番号までお送りください。


              041-0806 北海道函館市美原1-47-1
         TEL/FAX 0138-83-5591 携帯/090-2070-6514


       笑顔が見たくて釣れる仕掛を
                                             福原釣具店 福原 城一

あっと言う間に居なくなりました

2月22日(金)
突如 湯の川沖でマスが釣れて、大漁モードに
釣った本数は10本オーバーは当たり前⁉️

20本位の方もいらっしゃいました

この話を聞いて、次の日に意気揚々とマスを釣りに行くと
そこにはマスの影形もなく、坊主の方も数多く‼️

今回の早いマスの行動に振り回されてしまいました

マスに関してはよくある事です

次のチャンスを逃さないで下さい



FAXでの注文も受け付けておりますので
                                      下記の番号までお送りください。


              041-0806 北海道函館市美原1-47-1
         TEL/FAX 0138-83-5591 携帯/090-2070-6514


       笑顔が見たくて釣れる仕掛を
                                             福原釣具店 福原 城一

2019年2月24日日曜日

マスは釣れるんですけど⁉️

恵山沖方面のマス釣りなんです

本数も10本以上釣る方もいて順調です

いい感じで釣りを楽しんでいると、突然猛烈なアタリがあって
一瞬で仕掛が切られてしまい、バケもろとも無くなってしまいます

運良く仕掛を切られずに、何とか水面まで巻き上げてみると
その犯人が判明しました

それはとてつもないデカイ 「サメ」でした

仕掛を水中で突然切られてしまうのは非常に悔しいので
切られないように水面まで巻き上げてきて
「切られずに済んで良かった」と
思っていると、逆に酷い状況になって後悔します

サメが水面でグルグル回って、
自分の体に仕掛を巻きつけてしまいます

その後の回収方法にひと苦労します‼️

サメは毎回いる訳ではないようなので、後は運次第です

まだまだマスは釣れるので、サメに負けずにチャレンジしてみてください



FAXでの注文も受け付けておりますので
                                      下記の番号までお送りください。


              041-0806 北海道函館市美原1-47-1
         TEL/FAX 0138-83-5591 携帯/090-2070-6514


       笑顔が見たくて釣れる仕掛を
                                             福原釣具店 福原 城一

2019年2月21日木曜日

異常事態発生‼️

函館山沖でタラが異常発生‼️

本命のマスは釣れてますが、何故か外道のタラが数多く
掛かってきてしまうそうです

アタリの瞬間は「ガクッ」と重く「大型かな」と思いながら
巻き上げてみると「なんか違うな」の❓マーク
上げてみると「やっぱりか‼️」のタラでしたの連発
釣れる時にはタラだらけの場所もあるようです

「今日もタラ鍋ですよ」になるかも知れませんね
ジグでマスを狙って頑張ってたら、マスはボウズで
タラが30本位の不幸な方もいらっしゃいました

しかしマスを釣っていられる方も沢山いらっしゃいますので
諦めずに狙ってください

ちなみに一部のお客様からは、「MS-470の針がよく釣れるね‼️
と購入されます




FAXでの注文も受け付けておりますので
                                      下記の番号までお送りください。


              041-0806 北海道函館市美原1-47-1
         TEL/FAX 0138-83-5591 携帯/090-2070-6514


       笑顔が見たくて釣れる仕掛を
                                             福原釣具店 福原 城一

2019年2月18日月曜日

マスの情報

椴法華にマス釣りに行かれた、お客様からの情報です

知り合いの漁師さんの船でマス場に到着
早速釣りを始めると、今日は驚くほどにマスが釣れて
ウキウキしながら釣っていたのですが

同じく様に竿をシャクリながら釣ってた漁師さんは
お客様以上にマスを釣りまくっていたそうで

その様子をよーく見ると、思いっきり竿をシャクリ上げて
上げきった所でバケが降り始める前に、
竿を一気に水面まで下げて

バケが完全に降り終わるまで待っていて

降り終わったら、また同じ事を繰り返しの連続でした

その動きに完璧にマスが反応して釣れてました

その釣り方が釣れなくなると、通常の釣り方に替えて
しばらくしてから、先程の釣り方に切り替えてました

お客様の倍以上の本数を上げていたそうです

本数はマスが1kg台が6~12本、
2.0kg台が3~8本 時に2.5kgオーバーも釣れてます

良型のホッケも釣れることもあります



FAXでの注文も受け付けておりますので
                                      下記の番号までお送りください。


              041-0806 北海道函館市美原1-47-1
         TEL/FAX 0138-83-5591 携帯/090-2070-6514


       笑顔が見たくて釣れる仕掛を
                                             福原釣具店 福原 城一


本数にムラはあるけれども‼️

先週は朝早くから風が吹いて、ゆっくり釣りが出来ない
事が多かったようです

その中でも少ないチャンスを狙って、メバル釣りに挑戦した
お客様からのお話です

前回行った時には順調にメバルが釣れたので、その場所に
仕掛を下ろしてみたが、ほぼ動きは無し‼️

他の何時もハズレなしの場所に行っても、動き無し‼️

魚探には素晴らしい反応が出ていても、
竿先は真っ直ぐで揺れは無い
試しに隣の小さな根周りまで、
仕掛を垂らしながらゆっくりと移動していると
突然竿先が大きく揺れまくったそうです

魚探には根や魚の反応は全く無い状態⁉️

巻き上げてみると、8本針の仕掛に7本のメバルが掛かってました
半信半疑にもう一度、同じようにゆっくりと移動してみると
やはり釣れてきました

お客様いわく「根に居た魚がその場からゆっくりと離れる仕掛に
興味を示して、一斉に食い付いたのではないのかな❓」
と言ってました

本数はメバルが25~60本、クロゾイ、アブラコなども釣れます
仕掛は迷わず「ケイムラ   めばる仕掛」で決まりです


FAXでの注文も受け付けておりますので
                                      下記の番号までお送りください。


              041-0806 北海道函館市美原1-47-1
         TEL/FAX 0138-83-5591 携帯/090-2070-6514


       笑顔が見たくて釣れる仕掛を
                                             福原釣具店 福原 城一

2019年2月4日月曜日

食わず嫌いには「これだ」

潮流れが止まってしまったり、なにかの拍子にピタッと
食いつかない時間帯になると、何をどう頑張っても
通常の仕掛には振り向いてもくれません
 
その時に思い切って、仕掛を「メバル仕掛」などの
「細仕掛」に切り替えると
思いがけずに、良い結果になる事があります
 
ヤナギノマイなどは典型的な対象魚です
 
竿を柔らかな長竿に替えて、魚との知恵比べをしてみませんか





FAXでの注文も受け付けておりますので
                                      下記の番号までお送りください。


              041-0806 北海道函館市美原1-47-1
         TEL/FAX 0138-83-5591 携帯/090-2070-6514


       笑顔が見たくて釣れる仕掛を
                                             福原釣具店 福原 城一

青森県や岩手県からも‼️

昨年 東北の多くのお客様に「ケイムラます仕掛」をお送りしたのですが

「物凄く釣れたので、今年もまた送って欲しい」

「昨年 買った仕掛を今年使ったら、大漁できた」

「他のメンバーを寄せ付けずに、圧勝だった」

など沢山のメールや電話を頂きました、更にご注文も頂きました

東北各地の遊漁船の船長さんからは、大量の替え針のご注文も
ありました




FAXでの注文も受け付けておりますので
                                      下記の番号までお送りください。


              041-0806 北海道函館市美原1-47-1
         TEL/FAX 0138-83-5591 携帯/090-2070-6514


       笑顔が見たくて釣れる仕掛を
                                             福原釣具店 福原 城一

2019年1月27日日曜日

恐縮ですが

今シーズン販売させて頂きました、マス仕掛が大変な事になってます

お客様の間で「絶対に釣れる仕掛」「釣れるマスは大型が多い」
などの評判になって、爆発的に注文が入り
納品が遅れてご迷惑をかけております

マスの好みにピッタリと合ったのか、「釣れる」の太鼓判を
押されました

MS-481.482 使ってみてください、良い結果が得られますよ‼️





FAXでの注文も受け付けておりますので
                                      下記の番号までお送りください。


              041-0806 北海道函館市美原1-47-1
         TEL/FAX 0138-83-5591 携帯/090-2070-6514


       笑顔が見たくて釣れる仕掛を
                                             福原釣具店 福原 城一

色々な魚が居るんだ‼️

久々にメバルを釣りに行ったら、予想以上に釣れて釣れて

8本針の仕掛に、針数のメバルが釣れることが何度もあり
「大満足の釣りになったと」大喜びのお客様の声でした
 
他にはホッケが多数に、更にはタラも釣れて
 
釜谷から札苅で大満足の釣りができたそうです
仕掛は言うまでもなく「ケイムラ メバル仕掛」
間違いなしでした




FAXでの注文も受け付けておりますので
                                      下記の番号までお送りください。


              041-0806 北海道函館市美原1-47-1
         TEL/FAX 0138-83-5591 携帯/090-2070-6514


       笑顔が見たくて釣れる仕掛を
                                             福原釣具店 福原 城一


2019年1月21日月曜日

大好評です

昨シーズンに少量を販売しまして、
「物凄く釣れる」と太鼓判を押されながら

材料がメーカーに品切れで製作出来なくて
中途半端に終わってしまった

仕掛が今年再発売致しました

今年使ってもらったほとんどのお客様から
「釣れる」と大絶賛を頂いてます

同じ船に乗って釣っているのに「圧倒的に釣れた」とか

「いつも釣れない俺が一番釣れた」

何艘かのゴムボートで釣りに行って、
他のボートの倍くらい釣れた

などの話が多々あります

さらには苫小牧や室蘭のお客様からも、
喜びのお電話をいただいてます

漁師さんからは「あの釣れるマス毛針が欲しい」の注文もありました


品番はMS-481.482.483です





FAXでの注文も受け付けておりますので
                                      下記の番号までお送りください。


              041-0806 北海道函館市美原1-47-1
         TEL/FAX 0138-83-5591 携帯/090-2070-6514


       笑顔が見たくて釣れる仕掛を
                                             福原釣具店 福原 城一