2018年3月5日月曜日

やはり光り輝く針が釣れる

先週25日に椴法華沖にマス釣りに行かれた
お客様のお話しです
この日はマスが良く釣れる場所として人気がある
「銚子岬沖」は数多く船が集まり、入り込むスペースがないので
定置網沖にアンカーを下ろして釣りをスタート
そうすると今日はマスの回遊が多いのか、マスが連続で釣れて
瞬く間に35本の大漁になったそうです
グリーン毛針を使った船頭さんも釣れたのですが
マスの回遊がなくなり、マスが釣れなくなると
船頭さんは何も釣れない状況になり、ただ虚しく
もくもくと竿をシャクリ続けてましたが
お客様は前日に当店で購入された
ケイムラマス仕掛 MS-470を使っていたら
マスが釣れる時には、次々と暇なく釣れて
マスが釣れなくなると不思議なことに
良型のホッケが連発だったそうです
「この仕掛は釣れる」と褒められました
マスは最大の2.4kgあったそうです