2021年4月12日月曜日

そんな浅い場所で釣れたの⁉️

 お客様から4月11日の情報が届きました

岸から船を走らせても直ぐに着いてしまうような「浅い場所‼️」

そこは水深20m、「こんな場所で釣れるの❓」

話を聞いた時には半信半疑でした

話によると3人乗船で、大型混じりのマスを50本近く釣ったそうです

仕掛を降ろし過ぎると海底に着くような場所❗️

良い釣りになりましたね

まだまだマスは居ますし、釣れますよ

仕掛は常に用意しておきましょう‼️

ちなみに場所は根崎から志海苔沖です







2021年4月11日日曜日

食べる餌と同じ色の針で大爆釣‼️

 11日大型ボートで出航のお客様情報です❗️

4時30分に釣り場へ向かいました、狙う最初の「根」に到着

この時点では風が強くて、船は流されるし梶取も大変

油断すると直ぐに根がかりしてしまいます

仕掛は幹糸や組み立てはお客様オリジナルですが

針だけは「福原釣具店オリジナルの針‼️」を使ってます

最初は「ケイムラ xパール色」の針でスタートです

「ん⁉️ アタリが無い❓」もう一度流し直しです

でも やはりアタリがありません「んー❓ 心の中で唸ります」

ここで面倒ですが思い切って仕掛を替えてみます

今までに何度も大漁させてくれた「赤針に替えてみました」

「するとどうでしょう‼️ 今までが嘘だったように

仕掛が海底に着いたと同時に強烈なアタリが次々と」あります

巻き上げてみると40cmオーバーのマゾイがダブルで掛かってました

その次もマゾイがダブルにホッケがポツポツ、フグは全く気になりません

何で赤針が良いのかなと思って、口の中を見てみたら

そこには「ヤドカリ」が入っていました

なるほどヤドカリと同じような色の針だから「活性が良いのか」

と思いました

餌が付いていない赤針だけにでも、ソイが食いついてきました

マゾイは今が産卵時期でお腹はパンパンに膨らんでます

その為かどうか分かりませんが、魚探に映る根の上には

魚の反応は全くありません

そこで何にでも挑戦するお客様は「根がかり覚悟で

根の穴の中に、仕掛を落とし込む気持ちで送り込むと」

その釣り方が大当たりで、次々とマゾイが釣れました

一緒に乗っていた仲間も、途中から「赤針」に替えたら

「釣れて釣れて❗️」思わずにっこり

あまりに釣れてイケスもいっぱいになったので早上がりして

9時には函館港に戻ってました

結果はお客様が魚箱に3箱‼️ 仲間は出遅れた為魚箱に1箱でした

40cmオーバーのマゾイが40本以上

今日はいつもはたくさん釣れるメバルが1匹も釣れませんでした

福原釣具店ではパール、ピンク、レッドの各色の針

針のサイズも丸セイゴ13号、15号、

      チヌ  7号、9号 を用意してます

その他に注文に応じて シングル針やダブル針各種仕掛も賜ってます

ご来店をお待ちしてます






2021年4月5日月曜日

濁っていれば見える色も変わる⁉️

 お客様から「こんな事がありました‼️」と報告が届きました

マス釣りに行ったんですが、物凄く濁っていて何も釣れません

バケを振ろうが、ジグを下ろそうが何の反応も無いのです

PEラインにはゴミが引っかかり、魚が居るとは思えません

そこでお客様は何でもいいから、「何かを釣って帰ろう❓」と思って

買ったばかりの仕掛「スーパーケイムラ ほっけ、やなぎのまい 仕掛

SHY401」を降ろしてみました

そうすると魚の気配が全く無かったのに、この仕掛だけには

大きくはありませんが、「マス」が続け様に5本も食いつきました

相変わらず他の仲間は釣れませんでした

たまたまこの仕掛の色が条件的に合っていたのか、魚が針の前に居たのかは

分かりませんが⁉️

来年のマス毛鉤の参考資料にさせてまらいます‼️



2021年4月3日土曜日

餌が来ればマスも来る‼️

 2日の恵山沖

海は雪解け水で濁って、水温も低くて最悪の状況でした

しかし条件さえ合えばマスもしっかりと食い付いてきます

この日は餌となる「小女子」が来たのでマスも一緒に来ました

中型のマスで1.2kg~1.5kgクラスが6~8本釣れました

濁りさえ落ち着けばまだまだ釣れます‼️



2021年3月29日月曜日

色々な魚が釣れた⁉️

 28日の情報です

プレジャーポートのお客様が函館山沖へ、マスの様子を確認に行きました

600gのバケに「ケイムラ ます仕掛」をセット

海底ギリギリから水面まであらゆる棚を探ったのですが

釣れたのは1.5kgと1.7kgのますが2本でした

諦めきれずに湯川沖から銭亀沖に移動、船をゆっくり走らせながら

シャックていると「ガッ」と思いアタリが‼️

「来たな‼️」と思ってゆっくり巻き上げると2.3kgの「ます」が釣れました

しかし「ます」はその一本で、その後は大、小のホッケが連発でした

しかし「ます」が釣りたければ辛坊強くシャくるとまだ可能性はあります‼️



大きなサイズのめばるが釣れてます‼️



 28日 函館山沖では「めばる」が活発に食いつきました❗️

周りを見渡すと多くの船がいて、五目釣り、マス釣り、ジギングと

様々な釣りをしています

情報をくださったお客様はめばるを狙いに来ました

大漁できる仕掛で圧倒的な人気がある「スーパーケイムラ めばる仕掛」

今回も迷う事なく「赤色針のスーパーケイムラ めばる仕掛」を投入

海底に着くと同時に、竿先が大きく曲がって激しく揺れっぱなし‼️

何だ何だ⁉️  巻き上げてみると、大きくなってきたホッケとめばるが

針数かかってました

その後も絶好調の釣りが続いて最高に満足の釣りができました❣️

他の仲間は違うメーカーの仕掛を使っていたのですが

赤針色の「スーパーケイムラ めばる仕掛SMB-101」がぶっちぎりで

釣れて大漁しました

各種釣れる「めばる仕掛」と替針を数多く用意してます

お客様からの個々の注文も承ります❣️

見に来るだけでも構いません、ご来店をお待ちしてます


2021年3月27日土曜日

カレイが大好きなカラーの仕掛ができます❣️

 数年前から道内各地の当店の仕掛を購入の「カレイ好きのお客様に」

新色のカレイ仕掛の試験釣りをお願いしてました

場所によっては釣れる時期や産卵の時期もまちまち

食いつき方も様々で、各地のお客様には大変ご苦労をおかけしましたが

そのお客様の貴重な情報が得られる事が出来ました

本当にありがとうございました

その情報を参考にして新製品のカレイ仕掛を作る事ができました

近々販売させていただきます



今はじっと我慢の時期です

 今冬は場所によって大雪で各地で大変な状況だったと思います

ようやく春が近くなり暖かくなって来ました

しかし最近の急激な暖気の影響で雪解けが急激に始まり

その雪解け水が一気に川に、更に海へ流れ出て様々なゴミや

冷え切った大量の水を海に大きな影響を与えています

道内各地のお客様からは

登別沖のソウハチ釣りに行ったが「雪解け水の影響で惨敗‼️」

日本海の島牧沖にマス釣りに行ったが「雪解け水で海が濁っていた‼️」

など多数の報告がありました

しかし今年は大雪だったので雪解け水が収まるまで辛抱しましょう

早く流れれば早く終わりますから❣️

終わったら各地で春の釣りがスタートできますよ



2021年3月15日月曜日

今日の様子が分かりました

 昨日情報をくれたお客様が、マス釣りに行って来ました

場所は恵山の7つ岩近辺です

昨日はマスが大漁だったのですが、今日は低気圧の影響が残っていて

風は強くウネリもあって釣りづらかったそうです

10時まで頑張ったのですが早上がりしました

思った以上に水温が低くて濁りも少しありました

結果はニシンの様なマスが8本、ローソクホッケが10本

非常に寂しい結果に終わりました

次にチャレンジするそうです‼️


2021年3月14日日曜日

まだまだ「マス」が釣れてます‼️

 恵山方面では「マス」が好釣に釣れてます

13日 通称7っ岩沖でマスが大漁‼️  70匹超えの大漁‼️

大きさは大型が少なく中型がほとんどだったそうですが


しかし「マス」は沢山居るようで

水温が低かったのにバラシを含めると

かなりの数のマスが食い付いた模様

深さは35mの浅場でした

14日はシケなので、情報をくれたお客様は15日に挑戦します

15日は晴れの予報なので、紫外線が当たれば効果抜群の

「ケイムラ ます仕掛」のボリュームアップを使うそうです

結果は分かり次第報告します、お楽しみに❣️



2021年3月13日土曜日

大きさが変わってしまった⁉️

 12日にお客様が恵山沖にマス釣りに行ってきました

朝は風も無く素晴らしい凪、あまりの凪の良さに

「今日は釣れないな⁉️」と思ったそうです

案の定マスの活性は静かでした、大きさも全てが小型中心

本数は20本くらい❗️

外道で釣れてくるホッケも小型でした、「こんな日もありますよ」

しかし船頭さんが言うには「火曜日の9日は大型ばかりの大漁だった❣️」

残念ですが、こればかりは回遊魚のますが相手ですので仕方がないです

「又 来週挑戦します」と言われてました




2021年3月9日火曜日

釣れすぎて 大爆釣‼️

 9日 物凄い爆釣情報が届きました

お客様の知人の釣り仲間が、札苅沖で「メバル 」を150匹も

釣ったというのです

久々に聞いた100匹超えの爆釣‼️ 面白かったでしょうね

詳細が分かり次第報告します

[メバル 釣りにはスーパーケイムラ めばる仕掛]です



使ってみれば他の仕掛との「違いがよ〜く分かります❗️」


2021年3月8日月曜日

大物が釣れる時期です

 マス毛鉤や仕掛を購入されるお客様が多く来店されました‼️

その中に先週マス釣りに行って「予想もしない大物のマスが掛かって

ハリスを切られた、悔しい‼️‼️」のお客様がいました

突然の強烈なアタリと引き、確実にマスの引き

サメとかタラとは違い全くの別物の引きだったそうで

直線に3.0kgのマスを釣り上げていて、その直後の強烈なアタリ

先程の3.0kgとは比べ物にならないくらいの大物❗️

ようやく竿を持って耐えている状況

激しいやり取りが続いて水面に上がって来た

特大の幅広マスの魚体を間近に見ながら

「プッツと」ハリスを切れて潜ってしまいました

見ているだけで、どうしょうもなく「ただボーゼン⁉️」

そこでその悔しさから上針のハリスを全てバージョンアップの10号に

バケ尻を12号で作って欲しいと注文を受けました

いつもは早めに太いハリスの仕掛に切り替えるお客様なのに

「今回はまだ大丈夫」と油断してたみたいです

皆様も太いハリスのマス仕掛の準備をお忘れなく



2021年3月7日日曜日

メバル が大好きな‼️

 ようやく暖かくなってきました、そろそろ「メバル 」を狙ってみませんか

(旧)函館市は沖に出ると「メバル 」が釣れる場所が数多く有ります

遊漁船もあるので、気軽に行ける釣りなのです

海中から水面に上がって来た「赤いメバル 」を見ると「綺麗な魚だな‼️」

「釣りに来て良かったな‼️」と思いますよ

どのような料理をしても、美味しく食べれるので家族に喜ばれる魚です

「メバル が釣れる!」と大人気の当店オリジナルの

メバル 仕掛が数多く揃ってます


スーパーケイムラ メバル 仕掛

SMB-101   丸セイゴ13号、15号

SMB-131   丸セイゴ13号、15号

SMB-150   丸セイゴ13号

SMB-161   丸セイゴ13号

他にも種類が有ります

それぞれの替針も用意してます

他にチヌ針も有ります‼️








魚体が変わって大きくなった‼️

 7日の日曜日、お客様がマイボートで函館山へ向かいました

波は高くて、風も吹いていて釣りやすい状況ではなかったそうです

前回は大きい「メバル」 が釣れたので、今回も狙いは「メバル‼️」

85〜90mラインで仕掛を下すと、直ぐにアタリがあり巻き上げてみると




ホッケが次々と上がって来ます、

しかし前回まで外道扱いだった「小型のロウソクホッケ」ではなくて

中型から大型の見事なホッケに様変わりしてました

平均サイズは30〜35cmなのですが、40〜45cmの函館山沖では珍しい

大型のホッケが数多く釣れました

以前のホッケの群れが違う群れになったのか、ロウソクホッケだった群れが

餌を沢山食べて大きく成長したのか⁉️

これからも大型のホッケは釣れる可能性があるので、大型に対応できる

仕掛を用意された方がいいようです

当店ではオリジナル大型魚用の仕掛


スズキ針18号で作った「根こそぎ仕掛」や「五目仕掛」

タラ針8号で作った「ほっけ、やなぎのまい 仕掛」など全てに対応出来る

仕掛が有ります

大きな針で釣った方が小型のロウソクホッケは掛かってくる確率が

少ないです‼️

ハリスが太めになっているので、絡みが軽減出来ます

残念ながら本命の「メバル 」は不釣でした

今日は「フグ」は全くて良かったのですが、「サメ」が数多く釣れました❗️

仕掛や替針を多めに用意した方がいいと思います




釣れて、釣れて 最高‼️

お客様から釣りの帰りに、今日の状況を教えてもらいました

「 しばらくます釣りに集中していたので

久しぶりに根魚の様子を確認に行きました❗️」

場所は「原木根」

お客様は道内各地で大漁実績がある

当店イチオシの仕掛「スーパーケイムラ ほっけ.やなぎのまい 仕掛」

を使ってみました

そうすると中型から大型のやなぎのまい が「釣れて釣れて‼️」入れ食い状態

更に小型のホッケも釣れるのですが、中型になると「赤身がかったホッケ」で

美味しそうなホッケです

あまりの入れ食い状態に「スーパーケイムラ 仕掛」を絡めてしまって

予備が無くなったので

他の仕掛に替えてみたのですが、急に食いつきが悪くなり

先程までの入れ食い状態は止まってしまいました

それでも結果は「やなぎのまい 」が60〜70本くらい釣れました

一番釣った「竿頭」の方は100本をオーバーしているそうです








2021年2月27日土曜日

いや〜 分からんかった⁉️

場所を聞いて来たけれども

ここの店が分からなくてこの辺りをグルグル回ったわ⁉️

当店へ入るなり「いや〜 分からんかった⁉️」の第一声

「当店は分かりづらかったでしょう」と聞くと

「トレードマークの黄色の旗を良く確認してなかった」様子

しかし「もう大丈夫だ〜‼️ 帰ったら仲間に場所を教えてやる‼️」の一言

主人はそれを聞いてホッと一安心しました

お客様はマス仕掛を見に来たようで、更に詳しく聞いてみると

川汲の漁師さんでした、「マスの漁をしていると周りでやたらと

マスを釣っている仲間がいるのさ、何の針を使っているんだ」と聞いても

なかなか言わないんだ‼️

人それぞれ内緒にしている仕掛があるから、しょうがないないとは思っていたが

あまりにマスを釣るので、何回も聞くとようやく教えてくれたそうです

「函館の福原釣具店で売っている」

え〜⁉️ 福原釣具店⁉️聞いた事ない⁉️何処にあるのよ⁉️

とにかく行ってみたいと思って来ていただきました

わざわざおいで頂きまして有難うございます


住宅街の裏道で、住宅と駐車場の間の少し引っ込んだ場所で

小さなプレハブで営業している見つけづらい「福原釣具店です」

大まかな場所は産業道路の亀田中学校向かいのに

STV放送局の赤白のアンテナがあるので、その直前の舗装道路を左折

直ぐに左折の道路が2本あるので、黄色の旗が立っている

1本目、一本目を左折すると右側に黄色の旗が立ってます

その旗の立っている住宅と駐車場の間の奥に

プレハブ建ての「福原釣具店」があります

小さな赤い回転灯が回ってます

本当に分かりづらくて申し訳ありません

◎所用で留守が多いので、来店前に電話で連絡をもらうと助かります


福原釣具店の店中は、「船釣り仕掛と針の専門店‼️」

今まで見た事がない「仕掛や針が狭いプレハブの中にビッシリ有ります‼️」

見るだけでも構いません、一度来てみませんか⁉️

ご来店をお待ちしてます

ナビで検索の時は 函館市美原1-47-1

電話は      090-2070-6514







2021年2月22日月曜日

仕掛が良かったのかな⁉️

 21日(日曜日)の情報が入ってきました

椴法華沖での漁師さんの釣果です

シャクリ機が4台付いていて、4台をフル活動させて

マスが14本だったようです

アンカーを降ろして釣る釣りなので、その場所がマスの通り道では

なかったのでしょうか⁉️

近くの場所で別の遊漁船に乗っていたお客様は

1人で10〜15本のマスを釣り上げたので、仕掛が良かったのでは‼️

「ケイムラ ます仕掛 MS MIX-200め」

次にます釣りに行く時には是非使ってみてください

良い結果が待ってます‼️

2021年2月21日日曜日

外道のホッケ、スケソウが消えた‼️


 週末になって天気が良くなったのですが

毎日風が強くて船が出れなかったり、出ても早めに帰港

しなければならない日が続いてます

しかし21日、シケ模様ではありましたがお客様と仲間4人が


椴法華沖の銚子岬でマス釣りに挑みました‼️

他にも船はいました

波が高いのでベストコンディションではなかったので

思っていたよりも釣果が良くなかったそうです

4人の釣果は一番釣った竿頭の人が15本、他の人は10本、もう1人が10本

船酔いの人が5本でした

2.5kg前後が何本か上がりました

何故かあれだけうるさかったホッケやスケソウが全く釣れませんでした

餌や海水温の関係で何処かに行ってしまったのでは⁉️

今日の良く釣れた仕掛はケイムラ のスレッズが超ボリュームアップの

「ケイムラ ます仕掛 グリーンとブルーの針の「MS 483-200め」が釣れました

更にブルー、グリーン、シルバー、ゴールドの針のミックスの

「MS MIX-200め」も釣れました

目玉が付いてて、見ただけで釣れそうな仕掛です‼️

ちなみに近くで釣っていた遊漁船に聞いたら4人で8本だったそうです

まだまだ「マス」は釣れますし、大型が上がるのはこれからです

是非チャレンジしてみて下さい‼️






2021年2月15日月曜日

思いがけない大物が釣れました‼️

 13日、14日両日 大漁モード‼️

大型ボートオーナーのお客様からのお話しです

今年初の釣りなので、とりあえず当別沖からスタートしてみました

そうすると話には聞いていたが、恐ろしい数のフグとホッケの猛攻撃❗️

仕掛を下ろす時に一匹でも食いつくと、落下スピードが遅くなり

外道の餌食になってしまいます

この状況を繰り返しながら木古内沖方面へ

一気に仕掛が海底に着けさえすれば、両型のメバル が釣れるのですが

釣り人と外道の真剣勝負です⁉️

船は知内の方に向かうと、全体に釣れる魚に大型が多くなってきました

外道のフグは30cmを超えるようなBIGサイズもあり、ホッケは腹が赤い

脂が乗っているものなど釣れてきます

それならばと今まで手付かずの根を攻めたそうです

思いのほかBIGなホッケや大型メバル 、マゾイが次々と釣れます❣️

そうすると突然竿先が折れるんじゃないかと思うくらいに曲がり

パワータイプの電動リールが唸ったまま、巻き上げれなくなりました

PEラインを少しづつ手で引っ張ってリールの負担を軽くして

徐々に巻き上げました

そうすると海中に縞々の大きな魚体が見えました「何だ シマゾイか❗️」

半ば諦めモードで巻き上げると、「シマゾイではなくてイシナギだったのです」

思わず「タモ タモ」と言って取り込んでもらいました

60cmもある大物でした❣️

取り込んでホッとしてると、まだ下の針に大きな魚体が見えました

今度は40cmのマゾイでした

両方ともにハリスが4号、チヌ針 7号の福原釣具店オリジナルの赤針です

メバル 用の針はハリスが3号、チヌ針5号の赤針です

年間何十回と釣りに行ってる方ですが、赤針は「間違いなく絶対に釣れる❣️」と

特大の太鼓判を押してますし、毎回大漁です‼️

釣果は大型クーラーから溢れるくらいの大漁になりました

赤針の規格は丸セイゴ13号、15号もあります

期待を裏切らない「頼れる赤針です」






2021年2月13日土曜日

良い感じなんだけれども⁉️ 邪魔者が多くて


 久々に穏やかになった13日の海❗️

函館山沖にメバル を釣りに行ったお客様のお話しです

早朝5時くらいに出港、狙う場所で仕掛を下ろしてみました

根周りに仕掛が着くとメバルが釣れてきます

大きいのは35cmオーバーにもなる物も

「今日は釣れるぞ‼️」と気合を入れると

魚探に20~30mラインで何かの反応が現れました

フグとホッケの反応です

その反応の中を仕掛が下りて行く時に、フグとホッケが

掛かってしまい

そうすると仕掛の落下スピードが遅くなりフグとホッケの餌食に⁉️

運良く海底に届いた仕掛にはメバル が掛かってきます

釣れた仕掛は「スーパーケイムラ めばる仕掛「SMB-101」

赤針で決まりです‼️





2021年2月12日金曜日

昨日と今日の様子が分かりました

 大漁の木直沖一昨日に続いて、昨日も大漁かと思ったら

海は物凄い波でシケ‼️  マス釣りをするのは無理なので小型の船は

沖に出てマス釣りはしたけれども、早々に漁をやめて戻りました

一船当たり前25〜35本くらいの釣果でした

しかしその状況の中でも、大きな漁船はマスが釣れていたので

頑張って80本くらい釣り上げたそうです

頑張った船頭さんいわく「波が半端でなく大きかったので、恐ろしかった‼️」

と言ってました


今日の12日は

波は収まってきましたが、マスの勢いも収まったようで

ほとんど釣れなかったです‼️  残念です‼️

マスの群れは常に移動しているので、次の群れが来るのを待ちましょう

待っている間に仕掛や替針の準備をしておきましょう❣️

当店ではマス仕掛やマス毛鉤の替針を多数用意してマス⁉️



2021年2月11日木曜日

大群が押し寄せて来ました‼️

 10日 夕方に尾札部のお客様から「今日は大漁だった‼️」の電話📞をいただきました

「物凄く釣れて釣れて1人で50〜60本は当たり前、釣れた人は130本の爆釣‼️」

物凄く大きな群れが来ました

木直の漁組には1200本くらいのマスが出荷されたそうです

11日朝には椴法華の漁師さんからも「マスが釣れて来たぞ‼️」の電話をいただきました

けれども今日は波があって、長い時間はマス釣りができないようです

今週末は各地で「マスパニック」になって大漁して欲しいです

釣れる「ケイムラ ます仕掛」の準備をお忘れなく‼️




2021年1月24日日曜日

函館山沖から当別沖

 今時期に釣れる「メバル 」はそりゃあ美味しくて、美味しい‼️

その美味しいメバル が釣れる大事な時期に、宿敵の「フグ」が居るんです

しかも半端な数ではなくて、油断していると仕掛の針が全て無くなるくらい

のレベルです

魚探にはメバル の反応が沢山でていても、その場所に仕掛が届いても

物凄い数のフグが「歯をギリギリ鳴らしながら」待っているのです⁉️

多くのプレジャーボートのお客様がフグで苦労しているなかで

他の方よりも数多く「メバル 」を釣っているお客様がいました

その秘訣を聞いてみると、狙った「根」に仕掛を下ろすのは一回だけ

釣れても釣れなくて、長い時間仕掛を下ろして置かない‼️

大変だけれども、それでフグと戦っていて被害を少なくしている

なるほどの行動に素晴らしさを感じました‼️



南茅部沿岸でも「釣れてます‼️」

 今は函館市内ですが、以前は南茅部地区と言われた噴火湾沿岸を言います

その中の川汲や尾札部、古部などを含む各地で「マス」が釣れてます❣️

教えてくれた漁師さんも「釣れてますよ」と言われてました

漁業組合規格の「マスの重さ」 (大) サイズは2.5kg以上なのですが

かなりのいい確率で釣れてるそうです❣️

しかしここの海域も「ホッケの猛攻撃」があるみたいで、ホッケに負けたら

「マスは釣れない」その根性で釣りをしているようです

嬉しい事に「釣れる針はケイムラ マス毛針」がダントツだそうです❣️

「ケイムラ マス毛針」はグリーンを多く買われてます

今まで概念を変えて一度「ケイムラ マス仕掛や毛針」を使ってみませんか

100%セント大漁とは言いませんが、思っている以上に「いい効果が」

あると思います


漁師さんから褒められました

 道南各地の多くの漁師さんも当店オリジナルの「ケイムラ マス仕掛、もしくは

ケイムラ マス毛針」を使って頂いてます

漁師さんからは「ケイムラ マス毛針」の注文が多く頂いてます

オリジナルカラーやスレッドの増量タイプなどいろな要望があります

「マスを釣りたい‼️」と思う気持ちの漁師さんほど真剣に考えてます

漁師さんの仕事に使う「マス仕掛やマス毛針」としては決して安い物ではありませんが

しかし釣れない仕掛や針を使っているよりも、効率よく釣れる仕掛や針を使った方が

時間や色々なロスが少なく済むようです

魚組の魚の競り価格は2年前の価格のほぼ半値以下の安い状況なのです

全てコロナの影響なのです

今は安い状況で大変ですが、釣れる「ケイムラ マス仕掛」を使って

沢山以上釣り上げて、水揚げ金額が増える様に頑張ってください


いい〜感じですよ‼️

 今までに無かったくらいに「ます」が釣れてますよ

本当に❣️本当に❣️ 釣れてるんですよ‼️

今年は大漁モードかもしれません

釣りに行かれたお客様からの報告では

23日、24日の恵山沖、「釣れてます、しかも3kg代の大型も上がってます」など

数多く入ってます‼️

1人で8本から15本以上釣れてます

他の仕掛と比べてみると「ケイムラ マス仕掛」の方が圧倒的に釣れているし

大型が数多く釣れるような気がすると言われてました

特にバケ尻の針とその上の針に、効果抜群❣️

しかし難点がありまして、粗末に扱う訳ではありませんが

「ホッケが異常に多いんです」大きさは小型から中型が多くて

場所によっては、毎回針数釣れることは当たり前状態なのです

とにかく直ぐに掛かるので、掛かったら巻き上げなくてはならないので

無駄な時間ばかり費やしてる状況です❓

ホッケの層を上手く脱れて仕掛が深場に届けば、間違いなく「マス」は

釣れてます

マスとホッケはほぼ同じ場所に居るので、気持ちを切り替えて

「今日はホッケ釣りに来たんだ❣️ その中にマスが釣れて、今日はラッキー❣️」

と思いましょう

数年前の「北海道の海からホッケが居なくなった⁉️」状況を思えば

今年の年末から来年には見事に成長した「大きなホッケが針数釣れますよ」

そう思いながら前向きに「ホッケ釣り❓違う⁉️マス釣りを楽しみましょう」

仕掛は迷わずに「ケイムラ マス仕掛」です

大漁間違いなしです





2021年1月15日金曜日

今年はすげ〜釣れるぞ‼️‼️

 椴法華のお客様から電話がありまして、「今年はすげ〜釣れるぞ‼️」の

電話がありました

釣れる話しは聞いていて、「試しにマス釣りに行ってみるか」と

沖に出てみたそうです

最初は棚が分からず「ホッケの猛攻撃」に会い、しばし我慢でしたが

ホッケに混ざってマスが釣れる様になりました

ホッケが15匹釣れるとしたら、マスが1匹状態続き‼️

我慢 我慢で釣っていると、様子が変わって

マスが主体になってきました❣️

その後はホッケは釣れますが、マスが好調になり忙しい釣りになりました

大きいものでは2.6kgを筆頭に14本釣りました❣️

ホッケが居るところには必ずマスも居ますので

ホッケを釣りに来たらマスが釣れて「ラッキー」と気持ちを変えて釣ると

イライラが無くなり釣りが楽しくなりますよ

あちこちで大漁モードの「マス❣️」良い感じですよ

仕掛は「ケイムラ ます仕掛」があれば安定して釣れますので

道具箱に入れて置いてください





2021年1月13日水曜日

釣れて‼️釣れて‼️マス祭りだ❣️


 いつも貴重な情報を頂いてる、苫小牧のお客様から良い話しが届きました

10日、11日の苫小牧沖は「マスが爆釣でした‼️」

この海域では釣り上げるマスは1人で10本までと規制があるのですが

規制が無ければ10本を軽く超える勢いでマスが釣れたそうです❣️

大きな遊漁船は10人乗るので、10人×10本=100本 (船上はマスだらけ)

例年なら大きさは大中と混ざるのですが、今年は大型が圧倒的に多くて

3kg超えも沢山釣れました❣️❣️  最大3.3kgも上がりました

今年は良いマス釣りシーズンになりそうですよ

函館沖にもマスは来てます、仕掛を早く用意しましょう‼️


2021年1月11日月曜日

マスの情報‼️

 マスの針を買いに来られた尾札部の漁師さんのお話です

「年末には川汲沖でマスが何本か上がった」

その他には「スケソウ網にはマスが何本かづつ掛かっていた、

今年は全て型が良いぞ‼️」

などなど色々な嬉しい情報が入って来てます

いつ釣れ出してもおかしくありません、釣れ出したら直ぐに行けるように

準備万端でお待ち下さい‼️

沢山のマス仕掛もご来店をお待ちしてます




めばる、メバル 、眼張魚、目張魚、鮴

この時期にお客様がよく言われる事は

「今は釣れる魚が無いから、メバル を釣るんだよ‼️」何と贅沢な話でしょうか

メバル の様な高級魚を旧市内や近郊で釣れるのは道内では函館だけです

もっと大切に釣ってあげてください

場所にもよりますが、例年よりも大型が多く上がっているそうです❣️

でもシケが多いので十分な釣りができていないので、もっと時間をかけて

釣りをするともっと良い結果が出ると思います

お勧めの仕掛はやはり「ケイムラ めばる仕掛」が断トツに釣れてます

針の色は「赤針」で決まりです

仕掛の種類は

SMB-101    針 丸セイゴ13号、15号

                            チヌ  7号

SMB-131    針 丸セイゴ13号、15号

SMB-161    針 丸セイゴ13号

仕掛によっては針の種類が有ります‼️


替え針も用意してます




更にパワーアップの仕掛です



 「ケイムラ ます仕掛」のパワーアップタイプの仕掛です

上の写真の様に従来の「ケイムラ ます仕掛」のケイムラ スレッド(ケイムラの糸)

は50本ですが、そのスレッドを4倍の200本に大増量‼️

見ただけでもその違いがハッキリと分かります

考えられない本数のスレッドで大ボリュームアップしました

紫外線を浴びた針は驚くほどの反射発光でギラギラ輝いてます❣️

その針でマスが釣れないはずがありません

昨年お客様から大増量針の注文がありまして

その針を使ってみたところ、「思った以上に釣れました」と喜ばれました

その後道内各地のマス釣り大好きのお客様に使ってもらうと、

全てのお客様から

「確実に釣れる」と良い釣果の報告が続々とありました

そこで本格的に発売することになりました

全ての針には「目玉」が付きます

★数多く在庫してますが、品切れの場合は予約注文になりますので

早めのご注文をお勧めします

「ケイムラ ます仕掛」は3種類です

価格は¥3710  (税別)

MS-481-200 め  ブルー      200本 目玉付き

MS-482-200 め  グリーン        200本    目玉付き

MS-483-200 め  ブルー、グリーン 200本    目玉付き

MS-488-200 め  ブラック     200本    目玉付き

MS-489-200 め  パープル     200本    目玉付き

☆針だけでも販売します

フロロカーボン8号×60cm付き、目玉付き ¥510 (税別)


針の全長は約8cmです、針の付け根には糸の輪がありますので

その輪にハリスを結んでください

針の動きが良くなり、マスを誘い寄せて釣果アップ❣️

針かがり抜群、バラシ軽減❣️

何て素晴らしい仕掛でしょう❣️



上の写真は太陽の紫外線で針がギラギラと輝いてます❣️

船上から仕掛を海中に下ろしていくと、なんとも言えない鮮やかな輝きで

針が踊っている様は圧巻です‼️

マスが飛びついて来ますよ‼️